A Million Dreams歌詞和訳と意味考察【グレイテスト・ショーマン】

P.T.バーナムが少年時代から持ち続けていた「夢」を歌った楽曲『A Million Dreams(ア・ミリオン・ドリームス)』。

少年時代の夢を、大人になっても変わらず持ち続けているところに、バーナムの純粋さが感じられます。

映画パンフ情報部
自分の子供の頃の夢って、何だっけ?

なんて考えさせられる、夢や目標に夢中になる大切さに気づかせてくれる楽曲です。

グレイテスト・ショーマンの楽曲『A Million Dreams』について、

  • 英語歌詞
  • 和訳
  • 映画にまつわる楽曲考察

などをまとめていきます。

英語歌詞+日本語訳(和訳)

P.T.バーナム(少年)

グレイテスト・ショーマン

I close my eyes and I can see

目を閉じると見えてくるんだ

 

A world that’s waiting up for me

僕を待っている世界が

 

That I call my own

そこは僕だけの世界

 

Through the dark, through the door

闇の向こう、扉の向こうにあるんだ

 

Through where no one’s been before

誰も行ったことがないけど

 

But it feels like home

家みたいに落ち着くんだ

 

They can say, they can say it all sounds crazy

みんなが言うんだ、全部バカげた話だって

 

They can say, they can say I’ve lost my mind

言わせておくよ、お前はどうかしちゃったんだって

 

I don’t care, I don’t care, so call me crazy

僕は気にしないよ、だから変なヤツだって言えばいい

 

We can live in a world that we design

みんな自分で作った世界にいていいんだから

 

‘Cause every night I lie in bed

毎晩ベッドに横になると

 

The brightest colors fill my head

頭の中が眩しい色でいっぱいになる

 

A million dreams are keeping me awake

100万もの夢が僕を寝かせてくれない

 

I think of what the world could be

その世界でできることを考えるんだ

 

A vision of the one I see

僕に見えているものを

 

A million dreams is all it’s gonna take

100万もの夢がすべてを叶えてくれる

 

A million dreams for the world we’re gonna make

100万もの夢が叶えてくれるんだ

 

There’s a house we can build

家を建てたら

 

Every room inside is filled

どの部屋にも詰め込もう

 

With things from far away

遠い国からのあれこれを

 

Special things I compile

特別なものばかりを

 

Each one there to make you smile

きみを笑顔にさせるものを

 

On a rainy day

たとえ雨の日でも

 

They can say, they can say it all sounds crazy

みんな言うんだ、そんなのバカげてるって

 

They can say, they can say we’ve lost our minds

言わせておくよ、僕らはどうかしてるって

 

I don’t care, I don’t care if they call us crazy

気にしないよ、みんながおかしいって言ったって

 

Run away to a world that we design

僕たちが作った世界に逃げ出そうよ

P.T.バーナム(大人)

グレイテスト・ショーマン

Every night I lie in bed

毎晩ベッドで横になると

 

The brightest colors fill my head

頭の中が眩しい色で満たされる

 

A million dreams are keeping me awake

100万の夢が私を寝かせてくれない

 

I think of what the world could be

その世界で何ができるか考えるんだ

 

A vision of the one I see

私に見えているものを

 

A million dreams is all it’s gonna take

100万もの夢がすべて叶えてくれる

 

Oh, a million dreams for the world we’re gonna make

そう、100万もの夢が叶えてくれるんだ

チャリティ&P.T.バーナム

グレイテスト・ショーマン

However big, however small

どんなに大きくても、どんなに小さくてもいい

 

Let me be part of it all

その世界に私を連れて行って

 

Share your dreams with me

あなたの夢を私にも分けて

 

You may be right, you may be wrong

正しくても、間違っていてもいい

 

But say that you’ll bring me along

ただ一緒に行こうと言ってほしい

 

To the world you see

あなたが見る世界へ

 

To the world I close my eyes to see

目を閉じれば見えてくるその世界へ

 

I close my eyes to see

私も一緒に目を閉じるわ

 

Every night I lie in bed

毎晩ベッドで横になると

 

The brightest colors fill my head

頭の中が眩しい色でいっぱいになる

 

A million dreams are keeping me awake

100万もの夢で眠れなくなる

 

A million dreams, a million dreams

100万の夢、数えきれないほどの夢

 

I think of what the world could be

その世界で何ができるかを考えるんだ

 

A vision of the one I see

私に見えているもの

 

A million dreams is all it’s gonna take

それを叶えるには100万の夢を見ればいい

 

A million dreams for the world we’re gonna make

私たちの世界を100万の夢で作るんだ

 

For the world we’re gonna make

私たちのために

歌っている人(歌手)

ヒュー・ジャックマン(P.T.バーナム役)

グレイテスト・ショーマン

出演映画(代表作)

  • X-MEN』シリーズ(ウルヴァリン役)
  • レ・ミゼラブル(ジャン・バルジャン役)
  • プレステージ(ロバート・アンジャー役)

ミシェル・ウィリアムズ(チャリティ役)

グレイテスト・ショーマン

出演映画(代表作)

  • ブロークバック・マウンテン(アルマ役)
  • マリリン 7日間の恋(マリリン・モンロー役)
  • ヴェノム(アン・ウェイング役)

作詞・作曲者

ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール

グレイテスト・ショーマン

パセク&ポール」として知られる、作曲家コンビ。

受賞歴
  • 映画『ラ・ラ・ランド』にて、アカデミー賞歌曲賞受賞
  • 映画『グレイテスト・ショーマン』にて、アカデミー賞歌曲賞ノミネート

楽曲・歌詞の意味【考察】

映画の中で2番目に歌われる楽曲『A Million Dreams(ア・ミリオン・ドリームス)』は、

  • P.T.バーナムのあふれんばかりの(100万もの)夢
  • ワクワクを抑えられない、夢中な気持ち

を表現した、純粋さでいっぱいな楽曲です♪

少年からまったく変わらない夢を持ち続ける、P.T.バーナム

グレイテスト・ショーマン

この楽曲の最もジ~ンときたところは、『大人になったバーナムが、子供の頃とまったく同じ歌を歌っている』というところ。

少年時代からまったく変わらない夢を持ち続ける、バーナムの純粋な気持ちを感じられます。

少年時代(エリス・ルビン)から大人(ヒュー・ジャックマン)へ、歌い手が流れるようにバトンタッチされる演出がお見事でした。

夢中になる大切さを教えてくれる

グレイテスト・ショーマン

A Million Dreamsは、自分の中に無数にある夢を思い、ワクワクが止まらない気持ちを表現した楽曲です。

自分の夢に憧れる気持ちが、本当に強く表れていますよね。

バーナムは、一時期就職していましたが、突然リストラされてしまいます。

普通なら落ち込むところですが、それをバーナムは「夢を叶えるチャンス」とポジティブに捉えるのです。

『グレイテスト・ショーマン』の全楽曲を手がけたアカデミー賞作曲家「ベンジ・パセック」は、A Million Dreamsについて、

この楽曲には子供らしい純真さがある。目標を達成するのがどれほど大変かということは、その目標にたどり着くまでは考えたりしないものだ。

引用:「グレイテスト・ショーマン」映画パンフレット

と語っています。

A Million Dreamsは、

  • 夢や目標に夢中になることの大切さ
  • 夢を追いかける人の純真な気持ち

を感じられる、とってもポジティブな楽曲です。

妻の支え

グレイテスト・ショーマン

A Million Dreamsで歌われているのは、P.T.バーナムの夢だけではありません。

You may be right, You may be wrong
But say that you’ll bring me along
To the world you see

正しくても、間違っていてもいい
一緒に行こうと言ってほしい
あなたに見えている、その世界へ

引用:「グレイテスト・ショーマン」サウンドトラック

このように、妻チャリティのバーナムに対する気持ちも込められています。

バーナムが夢を追いかけることと同じくらい純粋に、チャリティはバーナムを愛している。

このことが伝わる、本当に「純真さ」に満ちあふれた楽曲なのです。

映画パンフ情報部
  • The Greatest Show
  • This Is Me

に埋もれがちですが、A Million Dreamsこそ、夢を持つすべての人に聴いてほしい「応援歌」

  • 夢を持ち続けること
  • 夢を叶えようと努力すること
  • 純真な気持ちを持ち続けること

このような、大人になるほど照れくさい、だけどとっても大切な気持ちを、この曲を聴くたびに思い出すことができます。

2 件のコメント

  • 「目標を達成するのがどれほど大変かということは、その目標にたどり着くまでは考えたりしないものだ。」

    その通りです。にもかかわらず私たちは他人に対し、その大変さだけを解いてしまう。純真無垢に夢や目標に立ち向かう人たちに必要なのは努力することの楽しさなのにだ。人に何かを教えるとき、まずは教える側がそれを楽しみ、やり抜くことが大切なのだ。

    私は剣道と道徳心を教えたい
    そのために剣道を楽しみ、人生を楽しむ
    どちらもとにかく「昨日までになかったこと」を日々実践することで叶えていく。

    • busonさん
      コメントありがとうございます。

      おっしゃる通りですね。
      自分のやりたいことを追いかけ目標にたどり着くためには、楽しむことやワクワクすることが必要不可欠だと思います。
      夢に向かって努力する過程には、大変なことも当然あるでしょう。
      しかし自分の好きなことに没頭するとき、まさに「その目標にたどり着くまでは(大変さなんて)考えたりしない」のです。
      『グレイテスト・ショーマン』は、このことを思い出させてくれる作品でした。

      剣道と道徳心を楽しみ、教える。
      とても素敵ですね。
      busonさんのように剣道を一生懸命楽しむ方にこそ、人は教えてもらいたいと思うはずです。

      素敵なコメントをしていただきまして、ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    ●1つの作品を何回も鑑賞するタイプ ●マーベルよりDC派 ●でもマーベルも好き ●SF映画をこよなく愛する ●オールタイムベスト⇒インターステラー、BTTF、グレイテスト・ショーマン ●大好きな映画監督⇒クリストファー・ノーラン、アリ・アスター