『バットマンvsスーパーマン』映画パンフレット内容紹介【ジャスティスの誕生】

母親の名前で仲直りしちゃう映画『バットマンvsスーパーマン』。

って、さんざん叩かれてますが、個人的には好きな作品。

マン・オブ・スティールで地球を壊しまくったスーパーマンに対するアンサーになっているし、レックス・ルーサーがジェシー・アイゼンバーグなのも神采配♪

『ソーシャル・ネットワーク』の天才感と変人感が出てて、むしろジェシー見たさに鑑賞してました。

そんな”実は”な魅力にあふれる映画『バットマンvsスーパーマン』のパンフレットについて、内容と魅力を紹介していきます。

『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』パンフレット内容と魅力

バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生
映画タイトル バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
(Batman v Superman: Dawn of Justice)
内容
  • イントロダクション
  • ストーリー(あらすじ)
  • キャラクター相関図
  • キャストインタビュー
  • スタッフインタビュー
  • コラム
  • DCコミックス/映画トリビア
インタビュー掲載キャスト
  • ベン・アフレック
  • ヘンリー・カヴィル
インタビュー掲載スタッフ
  • ザック・スナイダー監督
コラム
  • 激動の映画人生を経て「バットマン」の称号を手にしたベン・アフレックの円熟(長谷川町蔵)
  • 英国からの来訪者ヘンリー・カヴィルがたどり着いた新時代の英雄像(渡辺麻紀)
  • 超人伝説の語り部ザック・スナイダー、解禁される本領(渡辺麻紀)
  • 私を育てたバットマンとスーパーマン―ジャスティス・リーグの時代に向けて(小野耕世)
評価・買う価値 ★★★★☆(4/5)
値段・詳細 [wpap service=”with” type=”detail” id=”B01DG3QSXK” title=”【映画パンフレット】 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生” search=”バットマン スーパーマン パンフレット”]

イントロダクション

  • あらすじ
  • キャスト紹介
  • スタッフ紹介

ストーリー(あらすじ)

映画『バットマン vs スーパーマン』あらすじ紹介。

物語中盤までのネタバレあり。

キャラクター&キーワード

  • 登場人物相関図
  • キーワード
  • “来訪者”の決断に委ねられた人類の存亡
  • スペクタクルの裏に暗示された今作とのつながり

スーパーヒーローの殿堂「DCコミックス」

アメコミの代表的な出版社「DCコミックス」紹介。

内容

  • 数多のヒーローを擁するコミック会社
  • DC新時代の幕開け”DCフィルムズ”始動

バットマンとは?

バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生

バットマンと、彼が使うガジェット類の紹介。

紹介内容

  • バットマン
  • バットモービル
  • バットスーツ
  • バットシグナル

スーパーマンとは?

バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生

本作のスーパーマンと、『マン・オブ・スティール』とのつながり紹介。

紹介内容

  • スーパーマン
  • 惑星クリプトンの遺児
  • エル家の紋章”S”
  • その力の秘密

キャストインタビュー

ベン・アフレック

バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生

インタビュー内容

  1. 人々に愛されるバットマンというキャラクターを演じるにあたって、迷いはありましたか?
  2. ザック・スナイダー監督は、どんなことを語ってくれたのでしょうか?
  3. 役作りには、どのようなことをしたのでしょうか?
  4. この役を今後も何度かにわたって演じることになりますが、どの映画に関わっていても、肉体はある程度キープしておかなければいけないということでしょうか?
  5. この役を受けることについて、過去にバットマンを演じた俳優と話したことはありますか?

これまでにすばらしい俳優が演じてきたバットマン役だから、慎重にはなったよ。ジョージ・クルーニーやマイケル・キートンとも話したし、クリスチャン・ベールはとてもいいアドバイスをくれた。(ベン・アフレック)

引用:「バットマン vs スーパーマン」映画パンフレット

ヘンリー・カヴィル

バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生

インタビュー内容

  1. ザック・スナイダー監督とはどんな話をして、今回のキャラクターを作り上げたのでしょうか?
  2. 物語の中で、世界はスーパーマンをどう見ているのですか?
  3. 本作に初登場するキャラクターたちと共演するにあたり、ご自分でも何らかのリサーチをされたのですか?
  4. ベン・アフレックとの共演はいかがでしたか?
  5. 過去シリーズのスーパーマン役「クリストファー・リーヴ」は、その黒縁メガネ仕様を”変装”ととらえていたようですが、あなたの場合は?
  6. 身体作りはいかがでしたか?
  7. 前作のアクションはとても大変そうでしたが、今回はいかがでしたか?

『マン・オブ・スティール』はスーパーマンが世界をどう見ているかを描いていたが、本作はその反対で、世界がスーパーマンをどう見ているかだ。この違いも演じるうえでは大きく違ってくる。(ヘンリー・カヴィル)

引用:「バットマン vs スーパーマン」映画パンフレット

スタッフインタビュー

ザック・スナイダー監督

バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生

インタビュー内容

  1. バットマン/ブルース・ウェインにベン・アフレックを起用した理由は?
  2. ワンダーウーマン役のガル・ガドットはいかがでしょう?
  3. 今回のキャスティングで最も意外だったのは、レックス・ルーサー役のジェシー・アイゼンバーグです。
  4. 日本人としては、TAOの起用も気になりました。
  5. 個性的なキャラクターをまとめ上げるのは大変でしたか?
  6. 『アベンジャーズ』の大成功は、あなたにとって脅威となりましたか?
  7. 本作における、あなたの最大のチャレンジを教えてください。

『300<スリーハンドレッド>』『ウォッチメン』と、僕はこれまでも群集劇をやってきた。バラバラだった彼らがどうやって一緒になるのか、それを見るのはとても面白い。そう、『七人の侍』みたいだよ。(ザック・スナイダー監督)

引用:「バットマン vs スーパーマン」映画パンフレット

コラム

バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生

激動の映画人生を経て「バットマン」の称号を手にしたベン・アフレックの円熟(長谷川町蔵)

ライター&コラムニスト「長谷川町蔵」氏による、ベン・アフレックとアメコミ映画の関係性考察。

『ザ・タウン』と『アルゴ』を配給したワーナー・ブラザースは、イーストウッド作品を長らく配給しており、アフレックをイーストウッドの後継者と見なしている感がある。(長谷川町蔵)

引用:「バットマン vs スーパーマン」映画パンフレット

英国からの来訪者ヘンリー・カヴィルがたどり着いた新時代の英雄像(渡辺麻紀)

映画ライター「渡辺麻紀」氏による、ヘンリー・カヴィルとスーパーマンに関する考察。

ブライアン・シンガーが監督した『スーパーマン リターンズ』のときもオーディションを受けたという過去がある。そんな経験がこの大役につながったのかもしれない。(渡辺麻紀)

引用:「バットマン vs スーパーマン」映画パンフレット

超人伝説の語り部ザック・スナイダー、解禁される本領(渡辺麻紀)

ザック・スナイダー監督の経歴、監督としての才能の考察。

『300』で見せた、飛び散る血さえ美しいグラフィカルなビジュアルと、スローモーションを多用した斬新なアクションは、のちのアクション映画に大きな影響を及ぼした。(渡辺麻紀)

引用:「バットマン vs スーパーマン」映画パンフレット

私を育てたバットマンとスーパーマン―ジャスティス・リーグの時代に向けて(小野耕世)

映画・漫画評論家「小野耕世」氏による、コミックス版と映画版バットマンの関連性考察。

コミックブックとは、その誕生当時から、基本的には子どものための娯楽なのだったが、バットマンには、どこかおとなの世界の香りがして、小学生の私をどきどきさせた。小野耕世)

引用:「バットマン vs スーパーマン」映画パンフレット

『バットマンvsスーパーマン』トリビア

『バットマン vs スーパーマン』に関するトリビア紹介。

トリビア内容

  • 待望のスクリーン初登場、ワンダーウーマンとは?
  • 親友?宿敵?バットマンとスーパーマン共演の歴史

おすすめポイント/まとめ

映画パンフ情報部
評判は悪かったけど、個人的にはダークで好きな作品。

  • バットマンが大好き
  • ザック・スナイダーも好き
  • クリストファー・ノーランも好き
  • ジェシー・アイゼンバーグも好き

こんな私にとっては、誰が何と言おうといい映画です♪

パンフレットも、インタビューとコラムが多くて読み応えあり。

メイキングがなかったのだけ、ちょっと残念でしたが…。

おすすめ内容

  • ベン・アフレック
  • ヘンリー・カヴィル
  • ザック・スナイダー監督

それぞれのロング・インタビュー。

読んでほしい人

  • バットマン/スーパーマンが好きな人
  • ベン・アフレック/ヘンリー・カヴィルが好きな人
  • ザック・スナイダー監督が好きな人
  • DC映画を追いかけている人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

●1つの作品を何回も鑑賞するタイプ ●マーベルよりDC派 ●でもマーベルも好き ●SF映画をこよなく愛する ●オールタイムベスト⇒インターステラー、BTTF、グレイテスト・ショーマン ●大好きな映画監督⇒クリストファー・ノーラン、アリ・アスター