映画「ボヘミアン・ラプソディ」トリビア&メイキング15選

今もなお、音楽界に影響を与え続けている「フレディ・マーキュリー

そして、四者四様の魅力を持ち、数々の大ヒット曲を生み出し続けてきた、「クイーン

  • ブライアン・メイ(Gt.)
  • ロジャー・テイラー(dr.)

クイーンのメンバー2人が、

「フレディの意志を守る」ために、全てに関わった。(ブライアン・メイ)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

と、本作に全面協力!

約8年の歳月をかけて完成させた映画、「ボヘミアン・ラプソディ」!

  • 映画にまつわるトリビア
  • 舞台裏をまとめたメイキング
  • キャストインタビュー・コメント

「ボヘミアン・ラプソディ」をもっと楽しむための情報を、ギュッと凝縮してお届けします!

「この実現は絶対に実現しないと思っていた。」

この映画は絶対に実現しないと、ロジャーと僕とで思っていた時期もあった。だから、完成させてくれたことに本当にワクワクしているんだ。(ブライアン・メイ)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

クイーンのメンバー本人だからこそ、映画にすることの大変さをひしひしと感じていたといいます…

「ボヘミアン・ラプソディ」グウィリム・リー/ブライアン・メイ

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

フレディ・マーキュリーを演じた、「ラミ・マレック」とは…?

彼は子供時代のことを”激動の幼少期”と表現していた。それを僕自身の人生に重ね合わせていったんだ。僕も移民の子供だからね。(ラミ・マレック)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

フレディとの共通点を語る「ラミ・マレック」が、本作に主演しています

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

伝説的な存在と言える「フレディ・マーキュリー」を演じるというだけでも、相当なプレッシャー…

CHECK!「ラミ・マレック」

TVシリーズ「Mr.ROBOT/ミスター・ロボット」にて、

  • エミー賞受賞
  • ゴールデン・グローブ賞ノミネート

複数の受賞歴を持つ、実力派俳優!

今思い出しただけでも震えるほど、最高の演技でした!!

フレディを演じるための「役作り」

あれほど情熱的に何かを書くには、心の奥にある感情を活かしているのだろうと考えたんだ。(ラミ・マレック)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

フレディを演じ切るため、ラミ・マレックが最初に行ったこと

それは、すべての曲に共通する「テーマ」を探すこと!

ラミ・マレックは、

2つのテーマ
  1. 純愛・失恋すべてを含む「
  2. 自分を探し、主張する「アイデンティティ

この2つが活かされていると考え、役作りに活かしたといいます

フレディのパフォーマンスに影響を与えた、「子供時代」

パンチをしたり、膝を上げて走ったり、マイクをゴルフクラブのように使ったり。すべてフレディのマッスル・メモリーの証よ。(ムーブメント・コーチ:ポリー・ベネット)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

子供時代の出来事が、フレディのライブパフォーマンスを作り上げている」と考えた、ムーブメント・コーチ「ポリー・ベネット

これら仕草を、ラミ・マレックと共に、体に染み込むまで熟練させていったといいます!

最初に撮影したシーンは、「ライヴ・エイド」

自分たちとしては“炎の洗礼”を受けたようなものだった。『きちんと演じなくてはならない。やりとげなければ』とものすごく恐怖を感じながら挑んだよ。(ラミ・マレック)

引用:映画.com『「ボヘミアン・ラプソディ」キャスト、「完全にその人にはなれない」発言に込めた“真意”』

本作で最初に撮影したシーンは、なんと映画のクライマックス「ライヴ・エイド」でした

「ボヘミアン・ラプソディ」ライヴ・エイド

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

クライマックスシーンを最初に撮り切ったからこそ、「クイーン」として一致団結できたたといいます!

フレディになり切るために活躍した、「ムーブメント・コーチ」

「振付」という言葉は、「フレディ・マーキュリー」という名前のそばにあるべきじゃない。(ラミ・マレック)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

スタッフは当初、振付を専門に行う「コレオグラファー」を探していたそうです

「コレオグラファー」とは?
振付(choreography)を専門に行う人・職業のこと

  • 歌舞伎
  • バレエ
  • ダンス

など、振付を行うジャンルは多岐にわたる

しかし、ラミ・マレックの提案によって、コレオグラファー探しは中断…

フレディの動きを本質的に理解するため、「ムーブメント・コーチ」に協力を依頼!

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

  • 仕草
  • 出で立ち
  • ライブ・パフォーマンス

すべてを本人に近づけるため、努力を欠かさなかったといいます!

本当はドラムを叩けなかった、ベン・ハーディ

生まれてから一度もドラムを叩いたことなんかなかったのに、オーディションでできると言ってしまった。(ベン・ハーディ)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

演奏している姿を撮影するよう言われたベン・ハーディは、急いでドラムを練習…

見事に合格した後も、毎日10時間のレッスンを受けていたといいます…!

「ボヘミアン・ラプソディ」ベン・ハーディ

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

録音スタジオ、「アビイ・ロード」

「アビイ・ロード・スタジオ」とは?
  • ビートルズ
  • クリフ・リチャード
  • ピンク・フロイド

などが録音を行った、ロック・ミュージシャンやファンにとって「聖地」とも言えるスタジオ

スタジオ前の横断歩道で撮影した、ビートルズ12枚目のアルバム・ジャケットも有名!

「ボヘミアン・ラプソディ」アビイ・ロード「ビートルズ」

出典:Amazon.com「Abbey Road」

ラミ・マレックが映画で歌うすべての楽曲は、録音スタジオの聖地「アビイ・ロード・スタジオ」で収録されています!

ブライアン・メイ&ロジャー・テイラーによる、「20世紀フォックスのファンファーレ」

上映開始冒頭、いつもと違う「ロック調」のファンファーレ

20世紀フォックス

これは、ブライアン&ロジャー本人たちによる演奏!!

実は映画が始まる前から、クイーンらしさが全面に表れているんです…!

レコーディング中、本物に挟まれる…

誰よりもフレディをよく知っている二人に挟まれながら、フレディを演じる自分の姿を見られなければならなかった。どれほど怖い状況か、想像がつくよね。(ラミ・マレック)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

「アビイ・ロード・スタジオ」でのレコーディング中、

  • ブライアン・メイ(Gt.)
  • ロジャー・テイラー(Dr.)

クイーンのメンバー2人の前で収録を行っていたといいます

プレッシャーが半端じゃないですね…

本作のために、クイーン時代の私物を提供!

ブライアンはあらゆるチケットの半券やポスター、バンドが作ったアルバムを全部手元に置いている。(プロダクション・デザイナー:アーロン・ヘイ)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

本人しか持ち得ないものから、本来なら捨ててしまうはずのものまで…

「ブライアン・メイ」が個人所有していた資料によって、より本物に近い描写を映し出すことができています!

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

フレディ・マーキュリー/クイーンを象徴する「衣装」

衣装合わせには50時間ぐらいかかった。(ラミ・マレック)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

こう語るほど、大量の衣装を着て撮影に臨んだ、ラミ・マレック

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック/グウィリム・リー

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

  • 映画で描かれるメイン・ライブシーン
  • 世界各国の一瞬映るライブシーン

これらを再現するため、およそ「バス1台分」もの衣装を揃えたといいます…!

日本愛を感じる、日本武道館でのコンサートシーン

1970~80年代にかけての彼の変化を服装で伝えたいと思った。彼が日本の着物を愛したこともぜひ見せたかった。(衣装:ジュリアン・デイ)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

この「日本愛」を感じるシーンの1つが、日本武道館でのライブシーン!

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

白いコウモリの衣装を身にまとい、武道館ライブシーンを再現しています!

ブライアン・メイも絶賛する、完全再現された「ライヴ・エイド」

後ろにあるアンプやペダル、それに煙草の吸い殻や灰皿、コーラのカップなどの細部に至るまですべてそのままだった。(ブライアン・メイ)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

完成度・再現度の高さを絶賛する、ブライアン・メイ…!!

「ボヘミアン・ラプソディ」ライヴ・エイド

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

フレディが亡くなるまでの12年間、アシスタントを務めていた「ピーター・フリーストーン」氏がアドバイザーとなり、資料や情報を提供!

20世紀最大のライブイベントを、まさに「完全再現」するに至りました…!!

映画に込められた、「メッセージ」

フレディは他人にレッテルを貼られたり、分類されたりすることの窮屈さを、たぶん無意識のうちに超越してしまうのだけれど、それを見たらきっと勇気づけられると思うわ。(ルーシー・ボーイントン)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

フレディの元恋人・親友「メアリー」を演じた「ルーシー・ボイントン」は、この映画に込められた思いを、「ありのままでいることの大切さ」だと語ってくれています

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック/ルーシー・ボイントン

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

1人の男が貫いた『生き様』」を描いた、映画「ボヘミアン・ラプソディ」

観終わったあと、例えようのない「高揚感」を感じられる映画でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA