映画「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット紹介&レビュー【Queen】

公開から時期が経っても、Twitterで絶賛コメントが流れ続ける映画「ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディ

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

この記事では、映画「ボヘミアン・ラプソディ」のパンフレット情報をご紹介!

記事内容
  • ボリュームはどれくらいなのか?
  • どんな内容が書いてあるのか?
  • 買う価値はあるか?

といった気になる中身を、ネタバレなしで紹介&レビューしていきます!

パンフレット価値=1,290円(定価:税込720円)

「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

定価以上の価値、大いにあり!

ファン必携の一冊!!

映画に感動した人は、パンフレットで2度目の感動を味わうことになります…!!

WHY DO THEY LOVE QUEEN ?:80円

―なぜ彼らは、クイーンが好きなのか?―

と題して、音楽界の大御所・スーパースターたちのコメントを、見開き1ページにわたって掲載!

「アーティスト」一部紹介
  • ロバート・プラント(レッド・ツェッペリン)
  • ジェイムズ・ヘットフィールド(メタリカ)
  • アクセル・ローズ(ガンズ・アンド・ローゼズ)

このページを読むだけで、映画の感動が再び甦ってきます!

一言で言えば、天才よ。(レディー・ガガ)

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

アリー/スター誕生

映画「アリー/スター誕生」パンフレット紹介&レビュー【レディーガガ】

2018年12月21日

イントロダクション:50円

「イントロダクション」内容
  • 映画の見どころ
  • クイーン/フレディ・マーキュリーとは?
  • 簡単なキャスト・スタッフ紹介

鑑賞前に読むことで、気持ちを盛り上げてくれる「イントロダクション」ページ

実話ベースの映画だからこそ…

クイーンのメンバー、

  • ブライアン・メイ(Gt.)
  • ロジャー・テイラー(Dr.)

2人が全面協力していることも分かる、中身の濃いイントロダクション!

「ボヘミアン・ラプソディ」は、実話ベースの物語

見どころを知るか知らないかで、面白さはかなり変わります!

ストーリー:10円

映画のストーリーを、ネタバレしない程度に紹介してくれているページ

ぶっちゃけ、映画を観たほうが早い…

「ラミ・マレック」インタビュー:150円

フレディ・マーキュリーを演じた、「ラミ・マレック」へのインタビューページ

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック

出典:IMDb「Bohemian Rhapsody」

「インタビュー内容」一部
  • 役作り
  • クイーンの楽曲について
  • ブライアンとロジャーの協力

「ボヘミアン・ラプソディ」に関するインタビューを、たっぷりと読むことができます!

彼の曲に共通するテーマは、間違いなく、愛だね。

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

「ルーシー・ボイントン」インタビュー:100円

フレディの元恋人・親友「メアリー」を演じた、「ルーシー・ボイントン」へのインタビューページ

「インタビュー内容」一部
  • 「メアリー・オースティン」について
  • 「ラミ・マレックとの共演」について
  • 「映画に込められたメッセージ」について

「ラミ・マレック」と同量のインタビューで、映画について深~く語ってくれています

今のフレディがいるのは、間違いなくメアリーの支えあってこそ!

一番の理解者」を演じたからこそ、インタビューも読み応えあり!!

キャスト紹介:30円

「紹介キャスト」一部
  • ブライアン・メイを演じた「グウィリム・リー
  • ロジャー・テイラーを演じた「ベン・ハーディ
  • ジョン・ディーコンを演じた「ジョー・マッゼロ

ほか、各キャストを紹介したページ

意外と、名キャスト揃いなんです!

クイーントリビア:50円

  • クイーン
  • フレディ・マーキュリー

彼らにまつわる「トリビア」についてまとめられたページ

トリビア内容
  • エンブレム
  • 親日家エピソード
  • 小惑星17473

ほか、全14項目

映画に関するトリビアのみが掲載されているため、根っからのファンでなくても楽しめます!

コラム「『個から公へ』飛躍を遂げゆく彼らの姿」:120円

音楽評論家「増田勇一」氏による、読み応えのあるコラムページ

内容をざっくり表すなら、「クイーンメンバー四人四様の『個性』」について

コラム内容
  • メンバーの個性
  • 楽曲の考察
  • クイーンがたどってきた変遷

分かりやすい文章・詳しい内容で、初めてクイーンを知る人もスラスラと読むことができます!

ディスコグラフィー:30円

クイーンが今まで作成してきた「オリジナル・アルバム」について、

  • アルバム名
  • 出版年
  • ジャケット写真

すべてを掲載したページ!

映画を好きになったおかげで、ジャケ写を眺めるだけでも楽しく感じられる不思議!
「ボヘミアン・ラプソディ」サウンドトラック

映画「ボヘミアン・ラプソディ」サウンドトラックレビュー【Queen】

2018年11月9日

対談「クイーンと過ごした日々~来日時の懐かしい思い出」:300円

対談した人物
  • フレディ・マーキュリーのボディガードを計7回務めた、東京パトロール「伊丹久夫」氏
  • フレディ・マーキュリーをはじめ、数々の著名人の通訳を務めた、通訳者「小林禮子」氏

おそらく、日本人で「フレディ・マーキュリー」を誰よりも知っているお二方

豪華すぎる対談は、必見中の必見です!!

どこを読んでも、濃厚…!!

3ページ分・文字いっぱいに掲載された対談は、どこを切り取っても濃厚!!

フレディ・マーキュリーの「日常」も「裏側」も知るお二人だからこそ語れる、

  • 親日家エピソード
  • 親近感を感じる出来事
  • 「さすが!」と思える逸話

を、生々しく、赤裸々に語ってくれています

フレディはつくづく偉大な人だったな、と。それが率直な気持ちです。

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

クイーン年表:30円

1968年:バンド『スマイル』結成」~「2012年:『クイーン+アダム・ランバート』活動開始」まで

クイーンに関する「年表」がまとめられたページ

ウィキペディアより簡潔、かつ分かりやすい!

コラム「日本の女性ファンとクイーンの蜜月」:100円

音楽評論家「東郷かおる子」氏による、コラムページ

世界的に有名になる前から、日本で人気を集めていた」ことは、ファンの間では周知の事実

このクイーンブームについて、特に「日本の女性ファン」に焦点をあて、その人気ぶりを回想・考察したコラム!

後年、ブライアン・メイが「まるで違う惑星に降り立った気分だった」と回想しているが、それが大袈裟とは思えない熱狂ぶりだった。

引用:「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

プロダクションノート:200円

製作過程・秘話をまとめた、「プロダクションノート」ページ!

  • 完成までに、約8年の歳月をかけた
  • ブライアンとロジャーが、製作過程に最初から最後まで関わった

このような、「作るからには『本物』を作る」という熱意がひしひしと伝わってくる内容です

「プロダクションノート」内容
  1. 映画史上最も難しい「キャスティング」
  2. 完全再現された「ライヴ・エイド」
  3. ブライアン・メイ&ロジャー・テイラーの協力

ほか、全7項目

  • ボヘミアン・ラプソディファン
  • メイキング好き

が知りたいポイントを、しっかりとまとめてくれています

スタッフ紹介:10円

映画「ボヘミアン・ラプソディ」に関わったメインスタッフを紹介したページ

経歴のみ、コメント無し

スタッフコメント:30円

  • グラハム・キング:製作
  • ブライアン・メイ:音楽総指揮/「クイーン」リード・ギター

お二人のコメントが、短いながら掲載されています

パンフレットの最後を締めくくる、貴重なコメントです!

「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレットまとめ

「ボヘミアン・ラプソディ」パンフレット

価値

  • 定価:720円
  • 価値:1,290円

おすすめ内容

  • 「ラミ・マレック」「ルーシー・ボーイントン」インタビュー
  • 各ライターさんによるコラム
  • 対談「クイーンと過ごした日々~来日時の懐かしい思い出」

読んでほしい人

  • 映画に感動した人
  • クイーン/フレディ・マーキュリーのファン
  • 映画を観て、クイーン/フレディ・マーキュリーを好きになった人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA