映画「デッドプール」のトリビア&メイキング13個紹介しちゃうぜ!舞台裏はかな~りマジメ!!

映画「デッドプール」にまつわるトリビア&メイキング大紹介~~!!
アドリブたっぷり、ネタたっぷり、俺ちゃんラバーズ必見!!

この映画ができるまで10年以上!!

俺ちゃんの単独主演映画そのものっつーのは、大体「2005年」ぐらいから企画されてたんだぜ!

ただ、これがなかなかの紆余曲折っぷりでさ…

トラブルの数々!!
  1. 中心スタッフの人事異動
  2. テスト映像まで作ったのに、親会社が製作中止の指示を出す
  3. 映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の、俺ちゃんのサイテーな姿…
」はもう、永久に忘れらんねぇネタだな…

それでもこうやって映画化できたのは、実はお前らラバーズたちのおかげなんだぜ!?

2014年夏、テスト映像流出事件…!!

2014年の夏頃に、とある事件があってさ…

その名も、「映画『デッドプール』テスト映像流出事件」!!

ギィィ 「名探偵コナン」扉

…事件っつっても、ネガティブな内容じゃないぜ?

「流出動画」と「ファンの応援」のおかげ!!

この流出した動画がなんと、俺ちゃんラバーズたちに大ウケ!!

映画化してくれ~!!

っつー熱が、最高潮に達しちまったってわけ!

おかげで製作にGOサインも出たし、マジで結果オーライだよな!!

俺ちゃんとライアンには共通点がいっぱい!!

俺ちゃんと、俺ちゃんの中の人「ライアン・レイノルズ」には、なかなかディープな共通点があるって知ってた??

「デッドプール」ライアン・レイノルズ

出典:IMDb「Deadpool」

カナダ出身

なんと、アメリカじゃねぇ!

2人とも「カナダ」出身!

身長6.2フィート(約188cm)

  • デッドプールの設定
  • ライアンの実際の身長

どっちも同じ「188cm」なんだぜ!

イニシャル

D」じゃねぇぞ!?

2人の名前のイニシャルを文字で表すと、

  • ウェイド・ウィンストン・ウィンストン(Wade Winston Wilson)
  • ライアン・ロドニー・レイノルズ(Ryan Rodney Reynolds)

どっちも、「同じアルファベット3文字が並ぶ」形になるんだよなぁ

  • スパイダーマンの「ピーター・パーカー
  • スーパーマンの「クラーク・ケント

同じイニシャルっつーのは、ヒーローのお約束みたいなもんだな!

早口で過激

これはライアン自身の言葉だけど、

自分を正当化するために過激なジョークを言ったり、早口なところも僕自身と似ているんだ。

引用:「デッドプール」パンフレット

性格もソックリなんだってさ!!

奥さんも困っちゃうレベル!

今では、ライアンの奥さんにして大女優「ブレイク・ライブリー」も、

「今のあなたは、ライアン?デッドプール?」なんて問い詰められる(笑)。

引用:「デッドプール」パンフレット

こんなふうに、俺ちゃんなのかライアンなのか分かんなくなっちゃうときがあるんだって!

ホント、俺ちゃんを演じるために生まれてきてくれたような俳優だよな!!

まぁこんな感じに、いろんな共通点があるってわけ!

だけどライアン、映画化の話を聞くまで俺ちゃんのこと知らなかったんだって…

しっかし、ライアンときたらとんでもなくいい加減なヤツでさ!

2005年に映画化の話を聞いたとき、なんと俺ちゃんのことを全然知らなかったって言うんだぜ?

僕はデッドプールの知識がなかったので、その幹部がコミックを全巻、送ってくれたんだ。

引用:「デッドプール」パンフレット

って、そりゃねーだろライアン………

まぁそっからは、一気読みするぐらいハマっちゃったみたいだからよかったけど…

全裸のメイクは、約10時間…

俺ちゃんがターミネーターみたく、全裸で戦うシーンがあるだろ?

シュワちゃんみたいにお肌スベスベだったら、俺ちゃんもここまで苦労しなかっただろうな…

なにせ俺ちゃん、人体実験されたときにお肌ボロボロにされちゃったもんだからさ…

顔とか手だけならまだしも、全身にアボカドメイクを施すのがめっちゃ大変だったってさ!!

「デッドプール」メイク

出典:IMDb「Deadpool」

顔のメイクだけでも4時間くらいかかるのに、それが全身となると、10時間近くになってしまう。

引用:「デッドプール」パンフレット

って、ライアンがボヤいてたぜ………

マスク被ってると息ができないってのはココだけの話!

俺ちゃん、映画ではず~~っとマスク被ってても平気だけどさ

どうやらライアンは、そうはいかなかったらしいぜ…?

ひとつのシーンを撮り終えるごとに、マスクを取って休憩しなくちゃならなかったって!!

この調子じゃ、トビーもアンドリューもトムも、みんな大変な思いしてたんだろうなぁ…

コスチュームは着心地抜群!

メイクは10時間もかかっちまったけど、コスチュームは真逆!

ライアンの体にフィットするように作られたおかげで、慣れてからは10分ぐらいで着られるようになったってさ!!

続篇では”着たまま用を足せる”タイプに変えてもらうつもりさ(笑)

引用:「デッドプール」パンフレット

って言ってっけど、実現したんかな??

コメディ映画らしく、セリフは半分くらいアドリブでできてます!!

この映画の面白さのひとつは、なんと言っても「大量の笑い」!!

一応、脚本でセリフは決まってたんだけど、みんな頭の回転が速すぎてさ…

ほぼ全部のシーン、アドリブで撮影してたんだって!!

ヒロイン「モリーナ・バッカリン」もタジタジ…

俺ちゃんの彼女「ヴァネッサ」を演じた「モリーナ・バッカリン」も、

セリフのうち半分は脚本にないアドリブで、初めは怖かったわ。

引用:「デッドプール」パンフレット

って言うほど…

監督まで困らせちゃう始末!

監督の「ティム・ミラー」なんて、

一度でいいから、台本に書かれたままのセリフを言ってくれ…お願いだ…(笑)

引用:「デッドプール」パンフレット

って、現場じゃかなり困ってたんだって!!

映画を観てても、一体どこが「脚本通り」で、どこが「アドリブ」なのかわかんねぇだろ??

それぐらい、みんな自然にアドリブで演じ切っちゃったってわけ!!

デッドプールを演じた2人のスタントマン!

俺ちゃんを演じたのは、ライアンだけじゃない

ライアンができないことを、スタントマンが代わりにやってくれる!

全身コスチュームのおかげで、別人だってバレにくいのがいいよな!!

1人は、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマー!

俺ちゃんの宙を舞うようなアクションシーンは、「シルク・ドゥ・ソレイユ」でアクロバットを担当してたパフォーマーに演じてもらった!

もう1人は、刀歴20年以上のSAMURAI!

二刀流アクションは、20年以上その世界にいる「刀職人」に演じてもらったり、アドバイスをもらいながらライアンが演じたりしてたんだぜ!!

「デッドプール」アクロバット

出典:IMDb「Deadpool」

いろんな人の助けがあって、今の俺ちゃんがいるってわけよ!

俺ちゃんのアクロバティックなアクション、よ~く見てみると…?

ここだけの話、全部生身の人間がやってたわけじゃないんだぜ?

ミラー監督は、もともとVFXの世界で20年以上キャリアを積んできたベテランスタッフ

だからさ、CGの使い方がめっちゃ上手いわけ!

「デッドプール」ティム・ミラー監督

出典:IMDb「Deadpool」

俺ちゃんがクルクル~って宙を舞いながら悪党どもをブッ倒すとこなんか、全身CGのシーンもあったりすんだよな!!

この事実を知った上で、もう1回よ~く観てみると、

CGっぽい!!

って思うシーンは、意外とよくある…

けど、初見じゃ全然違和感ないところが、ミラー監督の凄いところ!!

ティム・ミラー監督とX-MENの深い関わり!

ティム・ミラー監督にとっては、「デッドプール」が初めて長編映画デビューになったわけなんだけど…

実は以前から、けっこう頭角は現してたわけ!

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

「デッドプール」の監督を務めることになった、ある決定的な出来事…

それが、俺ちゃんも所属してる「X-MEN」シリーズの映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション(11)」と関係あり!!

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

出典:IMDb「X: First Class」

いちスタッフとして参加してたんだって!

実はミラー監督、この映画でアクション振り付けを担当しててさ!

そんときにフォックスのお偉いさんが、

君は自分の映画を監督すべきだと思うよ。初監督になるから、大作を任せることはできないが、他の映画がある…『デッドプール』だ。興味あるかな?

引用:『デッドプール』パンフレット

って声をかけてくれたのがきっかけで、監督に選ばれたんだってさ!

っつーか「デッドプール」、大作扱いじゃないのかよ!?

「ドラゴン・タトゥーの女」オープニング

他にも、CGアニメーターとして頭角を現した作品が、「ドラゴン・タトゥーの女(11)」

この映画の、印象的すぎるあのオープニング!!

このオープニングを担当したのが………

…分かるよな??

「ドラゴン・タトゥーの女」OP
この動画だけ見ても、なんかすっげぇ印象的!!

ちなみにミラー監督は、大のコミックファン!!

ミラー監督、実は筋金入りのコミックファン!!

彼のスタジオに行けば、

2階建てぐらいあんじゃねぇか!?

って規模の本棚に敷き詰められた、それはそれは大量のコミックスを読むことができるんだぜ!!

アメコミ映画の監督に選ばれたのも、これで納得だな!!

フザけてるように見える奴ほど、実は真面目だったりするのさ

いっつもフザけてばっかに見える俺ちゃんだけど、実はこの映画の「製作期間」も「予算」も全部、お偉いさんとの約束をキッチリ守ってやった!!

こういうフザけた映画ほど、実は巧妙な脚本が必要だし、それに合わせてちゃんと計画も練って作られるのさ

いっつも、

無責任!

とか、

お下劣!

とか言われてる俺ちゃんだけど、実はちゃっかりまじめな一面もあんだぜ??

次にお前らが読む記事はコレだな!
トリビアはこれでおしまい!

次は俺ちゃんの映画に登場した小ネタ、いくつ分かるか挑戦してみな!!

デッドプール

ラバーズ必見!映画「デッドプール1」に登場した小ネタ・元ネタをまとめて解説したったぞ!!

2016年6月1日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA