From Now On歌詞&和訳【グレイテスト・ショーマン楽曲】

何もかもを失ったP.T.バーナムが、一座の仲間(Oddities)に支えられるシーンで歌われる「From Now On(フロム・ナウ・オン)」。

この時の仲間たちの、

  • バーナムに対する感謝
  • 献身的な愛情と信頼

いつ見ても、またいつ思い出してもウルッときちゃいますね。

名声ばかり追いかけていたバーナムが、それ以上に大切なものを見つけ、

From Now On.(これからはもう。)

と叫び、どんどんと歩みだしていく、とってもポジティブな楽曲です。

サウンドトラックを締めくくるこの楽曲について、

  • 歌詞と和訳
  • 楽曲の考察

をまとめていきます。

英語歌詞+日本語訳(和訳)

P.T.バーナム

グレイテスト・ショーマン

I saw the sun begin to dim

日差しが弱くなり

 

And felt that winter wind blow cold

冬の冷たい風が吹きつける

 

A man learns who is there for him

そばにいてくれるのは誰なのか、思い知る男が一人

 

When the glitter fades and the walls won’t hold

輝きは失せ、壁が崩れ落ちた時

 

‘Cause from then rubble what remains

そのガレキの中に残るもの

 

Can only be what’s true

それこそが真実なんだ

 

If all was lost

すべてを失っても

 

There’s more I gained

手に入れたもののほうが大きい

 

‘Cause it led me back

こうして戻って来られたんだから

 

To you

君たちの元へ

 

From now on

これからはもう

 

These eyes will not be blinded by the lights

光に目がくらむことはない

 

From now on

これからはもう

 

What’s waited till tomorrow starts tonight

明日まで待たず、今夜始めよう

 

Tonight

今夜

 

Let this promise in me start

この誓いを今すぐに

 

Like an anthem in my heart

心に賛歌を響かせるんだ

 

From now on

今から

 

From now on

今からすぐに

 

I drank champagne with kings and queens

王や女王たちとシャンパンを交わしたこともある

 

The politicians praised my name

政治家たちに称賛されたこともある

 

But those are someone else’s dreams

しかし、そのどれもが他人の夢だ

 

The pitfalls of the man I became

当時の私の落とし穴だった

 

For years and years

長い年月をかけて

 

I chased their cheers

称賛を求めてきた私

 

The crazy speed of always needing more

目まぐるしさが募るばかりだった

 

But when I stop

でも、足を止めたら

 

And see you here

そこに君たちがいた

 

I remember who all this was for

そして思い出したんだ、誰のために始めたことなのか

 

And from now on

これからはもう

 

These eyes will not be blinded by the lights

光に目がくらむことはない

 

From now on

これからはもう

 

What’s waited till tomorrow starts tonight

明日まで待たずに、今夜始めよう

 

It starts tonight

今夜

 

And let this promise in me start

この誓いを今から

 

Like an anthem in my heart

心に賛歌を奏でよう

 

From now on

これから

 

From now on

これからすぐ

 

From now on

今すぐに

Oddities(奇妙な人たち)

グレイテスト・ショーマン

And we will come back home

家に帰ろう

 

And we will come back home

家に帰ろうよ

 

Home, again

家に、もう一度

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

And we will come back home

家に帰るんだ

 

Home, again

家に、また

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

And we will come back home

家に帰ろうよ

 

Home, again

家に、再び

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

And we will come back home

家に帰るんだ

 

Home, again

家に、もう一度

 

And we will come back home

家に帰ろうよ

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

Home, again

家に、また

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

And we will come back home

家に帰ろうよ

 

Home, again

家に、また

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

And we will come back home

家に帰るんだ

 

Home, again!

家に、もう一度!

P.T.バーナム、奇妙な人たち

グレイテスト・ショーマン

From now on

これからは

 

These eyes will not be blinded by the lights

光に目がくらむことはない

 

From now on

これからはもう

 

What’s waited till tomorrow starts tonight

明日まで待たず、今夜始めよう

 

It starts tonight

今夜

 

And let this promise in me start

この誓いを今から

 

Like an anthem in my heart

心に賛歌を響かせよう

 

From now on

これから

 

From now on

これからは

 

From now on

これからはもう

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

Home, again

家に、また

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

And we will come back home

家に帰ろうよ

 

Home, again

家に、今すぐ

 

And we will come back home

家に帰ろう

 

And we will come back home

家に帰るんだ

 

Home, again

家に、再び

 

From now on

今から

 

From now on

これから

 

Home, again

家に、再び

 

From now on

今すぐ

 

From now on

これからすぐに

 

Home, again

家に、もう一度

歌っている人(歌手)

ヒュー・ジャックマン(P.T.バーナム役)

グレイテスト・ショーマン

出演映画(代表作)

  • X-MEN』シリーズ(ウルヴァリン役)
  • レ・ミゼラブル(ジャン・バルジャン役)
  • プレステージ(ロバート・アンジャー役)

キアラ・セトル(髭女レティ・ルッソ役)

グレイテスト・ショーマン

経歴

2014年~2015年にかけて『レ・ミゼラブル』でマダム・テナルディエ役を演じ、注目を集める。

キアラ・セトルがメインボーカルを務める「This Is Me(ディス・イズ・ミー)」は、

  • 第75回ゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞
  • 第90回アカデミー賞主題歌賞にノミネート

など、舞台だけでなく映画でも実力を発揮している。

作詞・作曲者

ベンジ・パセック/ジャスティン・ポール

グレイテスト・ショーマン

パセク&ポール」として知られる、作曲家コンビ。

受賞歴
  • 映画『ラ・ラ・ランド』にて、アカデミー賞歌曲賞受賞
  • 映画『グレイテスト・ショーマン』にて、アカデミー賞歌曲賞ノミネート

楽曲・歌詞の意味【考察】

From Now On(フロム・ナウ・オン)は、すべてを失ってしまったP.T.バーナムが一座の仲間たちに励まされ、再び前を向こうと奮起するポジティブな楽曲です。

  • 序盤の、ヒュー・ジャックマンの切ない歌声
  • 終盤にかけて、仲間全員による合唱へ移り変わるグラデーション
  • 全員で歌い、踊る姿

これこそ、

映画パンフ情報部
まさにミュージカル映画!

という感じがしますね。

「感情が高ぶった結果、歌ってしまう」というミュージカル映画の定番であり、実にミュージカル映画らしい楽曲です。

最高潮の盛り上がりで迎えるエンディング

グレイテスト・ショーマン

From Now Onは、グレイテスト・ショーマン全曲中、最も人の温かさを感じる楽曲でした。

From now on
These eyes will not be blinded by the lights
From now on
What’s waited ‘til tomorrow starts tonight

これからはもう
光に目が眩むことはない
これからはもう
明日まで待たずに今夜始めよう

引用:「グレイテスト・ショーマン」サウンドトラック

この歌詞のように、

  • 元気を出したい
  • やる気を出したい
  • ポジティブな気持ちになりたい

こんな時にぴったりの、私たちに対する応援歌となっています。

サウンドトラックの最後にFrom Now Onを聴くと、

映画パンフ情報部
自分もバーナムのように頑張ろう。

という気持ちにさせてくれます。

幼少期とつながる、チャリティが海岸に佇むシーン

グレイテスト・ショーマン
  • 幼少期のバーナムとチャリティが、A Million Dreamsを歌った海岸
  • From Now Onが終わり、チャリティが佇む海岸

チャリティが元の家に戻ったことから、この海岸は幼少期と同じ場所ということ。

大人になった2人が、再び同じ海岸に並び、お互いの愛情と信頼を再確認するという構成、とってもお見事ですね。

マイケル・グレイシー監督お気に入りの楽曲

グレイテスト・ショーマン

この曲がとにかく好きなんだ。

引用:「グレイテスト・ショーマン」映画パンフレット

と語るのは、グレイテスト・ショーマンを監督したマイケル・グレイシー本人。

どの楽曲も映像とのシンクロが見事でしたが、From Now Onは特にミュージカルらしさが出ていて、グレイシー監督も一番こだわった楽曲だったんだと感じています。

サウンドトラックの最後を締めくくる、何度でも聴きたいとっても前向きな応援ソングです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。