映画「ハリー・ポッターと賢者の石」トリビア&メイキング12選!原作再現を徹底した舞台裏を紹介!!

「J・K・ローリング」が生み出した、「魔法ワールド

記念すべき映画化第1作目となった、「ハリー・ポッターと賢者の石」!

この映画について、

記事内容
  • 映画にまつわるトリビア
  • 舞台裏をまとめたメイキング
  • キャストインタビュー・コメント
  • イギリス各地のロケ地

「賢者の石」を、鑑賞後にもっと楽しむための情報をまとめています!

「ハリー・ポッター」役に挑んだ子役の数、3,000人…!!

「ハリー・ポッター」役に挑んだ子役の数は、最終的に「3,000人」にも及んでいます…!!

「ハリー・ポッターと賢者の石」ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone」

映画そのものは、早くから製作準備に取り掛かっていたようです

しかし、ハリー役の決定だけは慎重にならざるを得ず、まったく進展がなかったといいます…

実際に会った数、約1,000人…!

3,000人もの候補者から、実際にオーディションをした人数は、「約1,000人」ほどとされています…!

1,000人もの子役たちと実際に会い、ハリーに相応しいかを見極める…

これだけでも、ハリー役を決めることの大変さが思い浮かびますね……

「デヴィッド・カッパーフィールド」に一目惚れ!!

何百人というハリー候補と会ったが、納得できる役者はいなかった。

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

と語る、「クリス・コロンバス」監督

まったく進展がなかったある日、テレビ映画「デヴィッド・カッパーフィールド」のジャケットを目にしました…

「デヴィッド・カッパーフィールド」ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「David Copperfield」

このジャケットを見た途端、衝撃のあまり「ポッターを見つけた!!」と、大声で叫んでしまったそうです…!!

マクゴナガル先生と共演していた!

このジャケットを見てみると、マクゴナガル先生を演じた「マギー・スミス」も写っているのが分かります!

あの子がハリー役に選ばれたと聞いて、とても嬉しかったわ。彼は本当に特別な才能を持っているの。

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

と、喜びと称賛のコメントを残してくれています!

会った瞬間、雷に打たれたような衝撃…!

この頃から多忙だった「ダニエル・ラドクリフ」と、初めて会うことができた日のこと…

コロンバス監督は、そのときの衝撃を次のように語ってくれています

彼を見た瞬間、稲妻が光り、空が真っ二つに割れ、まるで聖書の中の天啓を受けた瞬間のような気持ちだったよ。

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

映画人には分かる、もしかしたら映画人にしか分からない…

とにかく、これほどに衝撃的な出来事だったようです…!!

オーディションに消極的だった「ダニエル・ラドクリフ」

コロンバス監督の熱量と裏腹に、ダニエル・ラドクリフ自身は、

何百、何千って子役がオーディションを受けるんだもの。僕なんか絶対に落ちると思ってたんだ。

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

このように、実はオーディションに消極的でした…

「ハリー・ポッターと賢者の石」ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone」

しかし、合格を知らされた日は「夢のようだった」と語り、

その夜も午前2時に目がさめて、まだ寝ているパパとママをたたき起こして、”本当のことなの?”夢を見てるんじゃないよね?”って、何度も何度も聞いたんだ!

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

こんなにも可愛く、喜びをあらわにしてしまっていたようです…!(笑)

私生活もロンそのもの!「ルパート・グリント」

映画だけでなく、実際も5人兄弟の大家族だという、「ルパート・グリント」!

「ハリー・ポッターと賢者の石」ルパート・グリント

出典:IMDb「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone」

  • 大家族の大変さ
  • 周りを笑わせるユーモア

など、ロンと重なる部分が多く見つかった、ルパート・グリント

僕なら絶対ロンと一体化できると思ったんだ。

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

と、最初からロン・ウィーズリー役を熱望していたといいます!

ハーマイオニーとは真逆!「エマ・ワトソン」

素顔もそのままじゃないかと思うほど、ハーマイオニーにぴったりハマっていた「エマ・ワトソン」!

「ハリー・ポッターと賢者の石」エマ・ワトソン

出典:IMDb「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone」

しかし本人いわく、

私は一度もクラスで一番になったことがないの。ハーマイオニーとはまったく真逆なの!

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

とのこと…!

これはこれで、いかにもな「優等生」を演じられる、エマ・ワトソンの凄さを感じてしまいます…!!

大人の中で最初に決まった、ハグリッド役「ロビー・コルトレーン」

原作者「J・K・ローリング」が、当初からハグリッド役に希望していたのが、「ロビー・コルトレーン

「ハリー・ポッターシリーズ」ロビー・コルトレーン/ルビウス・ハグリッド役

出典:IMDb「Robbie Coltrane」

映画では思いっきりメイクをしているものの、恰幅のよさがハグリッドらしい…!

身長

ちなみに、「ロビー・コルトレーン」さん本人の身長は、185cm

ハグリッドの身長は、約250cm

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」ルビウス・ハグリッド/ロビー・コルトレーン

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

3mはありそうだけど……

最初は出演を断ろうとしていた、ダンブルドア校長役「リチャード・ハリス」

映画「グラディエーター(00)」の皇帝としても有名な、名優「リチャード・ハリス」!

「ハリー・ポッターと賢者の石」リチャード・ハリス/ダンブルドア校長

出典:IMDb「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone」

ダンブルドア役をオファーされたとき、最初は断ろうとしていたといいます…

しかし、孫娘からの電話で、

もしダンブルドア校長の役を引き受けなかったら、これから一生口を聞いてあげないからね!

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

と、キツ~い一言…(笑)

これでは、選択の余地なしだよ!

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

と、オファーを受けることを決めたそうです!

ハリー・ポッターにピッタリ!「クリス・コロンバス」監督

子どもも楽しめるファンタジー映画」を撮らせたら、右に出る者はいない人物「クリス・コロンバス」監督!

「ハリー・ポッターと賢者の石」クリス・コロンバス監督

出典:IMDb「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone」

脚本
  • グレムリン(84)
  • グーニーズ(85)

といった「スピルバーグ関連作品」で脚本を担当し、

監督作
  • ホーム・アローン(90)
  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(13)

を監督するなど、子ども向けのコメディ・ファンタジー映画で、本領を発揮する監督さん!

ハリー・ポッター第1作を手がけるのに、まさにうってつけの監督さんなんです…!!

とにかく原作に忠実に!

映画化する頃には、世界的に大ヒットしていた、原作小説「ハリー・ポッター

この映画化にあたり、

原作改変案
  • 全編「フルCG」にする
  • ハリーたちを「高校生」にする
  • 「アメリカの中学生」という設定にする

企画段階では、原作設定とまったく異なる「改変案」が出されていました…

しかしコロンバス監督は、これを一蹴!

僕はジョー(J・K・ローリングの愛称)に、原作に忠実なものにすると約束したんだ。この映画の製作中、一瞬たりともこの約束を忘れたことはなかったよ。

引用:「ハリー・ポッターと賢者の石」パンフレット

と語るほど!

徹底した原作再現
  • 原作をそのまま映画にすること
  • イギリス人俳優を起用すること
  • イギリスで撮影すること

原作を愛するがゆえに、徹底的にこだわり抜いた映画化になっています!

もしハリー・ポッターが、アメリカの高校生だったら…?

と思うと…

ハリー・ポッターも、「ファンタスティック・ビースト」さえも、まったく異なる世界観になっていたに違いありません……

全編イギリスで撮影!いかにも英国らしい「ロケ地」

原作を忠実に再現するには、本国「イギリス」での撮影が必須…!

「賢者の石」は、全編イギリスで撮影が行われています

その中には、

クライスト・チャーチ:ホグワーツ内部

「クライスト・チャーチ」ハリー・ポッターシリーズ

出典:Wikipedia「Christ Church, Oxford」

アニック城:ホグワーツ屋外風景

「アニック城」ハリー・ポッターシリーズ

出典:Wikipedia「Alnwick Castle」

キングズ・クロス駅:9と3/4番線

「キングズ・クロス駅」ハリー・ポッターシリーズ

出典:Wikipedia「London King’s Cross railway station」

有名スポットから、見た目そのまんまのロケ地まで、イギリス各地を舞台に撮影されています!

イギリスへ旅行したら、このロケ地はぜひ行きたい…!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA