映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」トリビア&メイキング10選!成長を感じるエピソード満載!!

前作よりダークになった、シリーズ第2作「ハリー・ポッターと秘密の部屋

キャストインタビューなどから、

記事内容
  • 作品に関するトリビア
  • 舞台裏をまとめたメイキング

などなど、映画の裏側をご紹介!

鑑賞後も、さらに「秘密の部屋」を楽しむための情報をまとめていきます!

ハリーとの共通点を見つけた!「ダニエル・ラドクリフ」

「賢者の石」に引き続き、ハリーを演じた「ダニエル・ラドクリフ」!

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「Harry Potter and the Chamber of Secrets」

前は、そんなに似ているとは思わなかったけど。

引用:「ハリー・ポッターと秘密の部屋」パンフレット

と前置きしながらも、

自分で立ち上がって行動することも、自分の気持ちを明かすことも恐れない。お互いに好奇心も旺盛だし。僕は、かなり勇敢なほうだと思うんです。

引用:「ハリー・ポッターと秘密の部屋」パンフレット

共通点
  • 行動力
  • 勇敢さ
  • 好奇心

などなど、演じていくうちに、いろんな共通点を見つけたといいます!

撮影中、一番楽しかったシーン!

ダニエル・ラドクリフが、最も楽しかったと語るシーン

それは、映画終盤「秘密の部屋」での撮影!

ハリー・ポッターと秘密の部屋

出典:IMDb「Harry Potter and the Chamber of Secrets」

実際は、

  • 長いセリフ
  • 綺麗とは言えないロケーション
  • 保ち続けなければいけない緊張感

想像通り、とっても大変な撮影だったそうです…

それでも、

凄いチャレンジだったけど、それに立ち向かう楽しさを味わえたから。

引用:「ハリー・ポッターと秘密の部屋」パンフレット

本物のハリーのような、勇気と好奇心が感じられるエピソード…!!

実物を使って撮影された、「バジリスク」

映画終盤、ハリーに襲いかかる大蛇「バジリスク

CG部分も多いバジリスクですが、等身大の模型も作られ、撮影に活かされています

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」バジリスク

出典:IMDb「Harry Potter and the Chamber of Secrets」

アニマトロニクス」という技術を使い、実際に動かしながら、できるだけ本物に近い状態で撮影していたようです!

「アニマトロニクス」とは?
生物を模したロボットを使って撮影する、SFX技術の1つ

学校に行けないのに成績が上がった…!

映画の撮影中、子役たちは、なかなか学校に行くことができませんでした…

その代わりに、スタジオで家庭教師に勉強を教えてもらっていました

家庭教師に教えてもらったことで、ダニエル・ラドクリフは、以前より成績がよくなったようです(笑)

ここで演技しているほうがエキサイトする。みんなにとっての遊びと同じように、演技が楽しくてたまらないんです。

引用:「ハリー・ポッターと秘密の部屋」パンフレット

演技ができる「最高に楽しい環境」だからこそ、勉強にも身が入るのかもしれません…!

出演が少なかった反面、学校が楽しかった「エマ・ワトソン」

「秘密の部屋」では、ハリーとロンの活躍が多く、出番の少なかったハーマイオニー…

その分、学校に行く時間が増えたことが楽しかったと、「エマ・ワトソン」は語ります!

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」エマ・ワトソン

出典:IMDb「Harry Potter and the Chamber of Secrets」

学校にいるとスタジオが恋しいし、スタジオにいると学校が恋しくなるの。

引用:「ハリー・ポッターと秘密の部屋」パンフレット

他にも、本人はハーマイオニーらしくなく、スポーツが大好き!

役柄と本人、文武両道のエマ・ワトソンの、今後の活躍に期待です…!!

どっちもクモが大嫌い!「ルパート・グリント」

「秘密の部屋」では、巨大なクモ「アラゴグ」が登場します…

アラゴグだけじゃなく、大小あらゆるクモが襲ってくる、クモ嫌いには鳥肌モノの映画……

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」アラゴグ

出典:IMDb「Harry Potter and the Chamber of Secrets」

実は、ロンを演じた「ルパート・グリント」本人も、クモが大嫌い…!

僕、ホントにクモが大ッ嫌いなの。怖いんだ。小さいクモだって気味が悪いのに、アラゴグはすごく大きいんだ。

引用:「ハリー・ポッターと秘密の部屋」パンフレット

本作でクモと共演しても、クモ嫌いは直らなかったようです…(笑)

吐き出していたナメクジは、なんと「オレンジ味」!

ロンが口から吐き出していた、気持ち悪~い「ナメクジ」…

ところが撮影に使っていたのは、ナメクジを模した「オレンジ味」のゼリー!

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」エマ・ワトソン/ルパート・グリント/ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「Harry Potter and the Chamber of Secrets」

おいしい味のするものを、気持ち悪そうな顔で吐き出す…

ルパート・グリントの、演技力の高さを感じてしまいます…!!

「トム・フェルトン」の、絶妙なアドリブ!

ドラコ・マルフォイを演じている、「トム・フェルトン」!

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」トム・フェルトン

出典:IMDb「Harry Potter and the Chamber of Secrets」

クラッブとゴイルに変身したハリーたちを、マルフォイが見つけるシーン

ここで口にした、

お前、字が読めたのか

これは、トム・フェルトンのアドリブ…!

このセリフが気に入られたことで、本編に入れられることになりました

トム・リドル役オーディションを受けていた、「エディ・レッドメイン」

ファンタスティック・ビースト」シリーズにて、主人公「ニュート・スキャマンダー」演じている「エディ・レッドメイン」!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」エディ・レッドメイン

出典:IMDb「Fantastic Beasts and Where to Find Them」

実は、本作の撮影前、トム・リドル役のオーディションを受けていました

しかしこのときは、上手く演じられず落選…

このあと、J・K・ローリングの魔法世界で、まさか「主演」することになるとは…!

落選も思い出になるような、つながりを感じるエピソードを語ってくれていました!

「ハリー・ポッター」で描かれる、1つのテーマ

映画「ハリー・ポッター」シリーズを通して「1つのテーマ」が描かれていると、「クリス・コロンバス」監督は語ります

「ハリー・ポッターと賢者の石」クリス・コロンバス監督

出典:IMDb「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone」

それは、「家族の損失

家族を取り戻そうとするテーマが、私の心を捉えるんだ。ハリーも、悲劇的な状況で両親を失い、拭いきれない暗さを心の底に抱えている。

引用:「ハリー・ポッターと秘密の部屋」パンフレット

そして、そんなハリーは、

  • ロン、ハーマイオニー
  • 先生、ホグワーツの仲間

いろんな人間関係に、家族のような温かさを求めていきます

求めるばかりではなく、むしろハリー自身が、別け隔てなく温かさを振りまいているのも感じます…!

「家族」という普遍のテーマを描いているからこそ、ハリー・ポッターは世界中で愛されているのかもしれません…!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA