映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」トリビア&メイキング15選!「大人向け」で「美しい」舞台裏をまとめました!

前2作と比べて、一気に大人のムードが漂っている、映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

鑑賞後に、もっと作品を楽しむため、

記事内容
  • 映画にまつわるトリビア
  • 舞台裏をまとめたメイキング
  • キャストインタビュー
  • 作品のテーマ・メッセージ

などをまとめました!

「アズカバンの囚人」の魅力を、裏側から覗いてみましょう!

キャラクターレポート

「アズカバンの囚人」撮影前、主役3人には、監督から宿題が出されていました

その内容とは、「ホグワーツに入学してから今までの、各キャラクターの成長」について

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」ダニエル・ラドクリフ/エマ・ワトソン/ルパート・グリント

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

アクションが控えめになり、大人なドラマが増えた「アズカバンの囚人」

このレポートが、役作りにとても役立ったといいます…!

ダニエル・ラドクリフが書いたレポート

一番最初にレポートを提出したのは、「ダニエル・ラドクリフ」!

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

レポートを提出したときは、”やった!”と思ったよ。エマもルパートもまだ書き終わってなかったからね。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

主人公らしく、一番乗りで提出!

ところが……

やっぱり優等生だった、「エマ・ワトソン」

ハリーについて紙一枚にぎっしり書いたんだ。ところが翌日、エマは16枚半も書いてきた!

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

ダニエル・ラドクリフを勝る、圧倒的な量…!!

たとえぎっしり書かれた1枚でも、さすがに16枚半には敵わない……

今回のレポートは、ハーマイオニーを理解するのにとても役立ったわ。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

と語る、優等生「ハーマイオニー」と「エマ・ワトソン」の共通点が垣間見えるエピソード!

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」エマ・ワトソン/ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

ロンらしい言い訳を考える、「ルパート・グリント」

ロンは昔から勉強が好きじゃないんだよ。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

と語る、「ルパート・グリント

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」ルパート・グリント

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

宿題をやらずにすむなら、ありとあらゆる手段を考えると思うんだ。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

インタビューのときは、「これも役作り」と言わんばかりに、レポートを提出していませんでした…(笑)

レポートは後日、しっかりと提出したようです!

「リチャード・ハリス」に代わってダンブルドア校長を演じる、「マイケル・ガンボン」

ホジキンリンパ腫という病気により、「秘密の部屋」が遺作となった「リチャード・ハリス

「ハリー・ポッターと賢者の石」リチャード・ハリス/ダンブルドア校長

出典:IMDb「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone」

前2作で、ダンブルドア校長を演じていました

リチャード・ハリスに代わって、ダンブルドア校長を演じているのが、同じくアイルランド生まれの「マイケル・ガンボン」

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」マイケル・ガンボン

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

私なりのリチャードへの敬意としてね。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

と、アイルランドなまりを残したまま、ダンブルドア校長を演じています!

未来しか見ていない、新教師「トレローニー先生」

彼女は未来ばかり見ているでしょう。だから、目の前で起きていることには気づかないの。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

と語る、トレローニー先生を演じた「エマ・トンプソン

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」エマ・トンプソン

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

「トレローニーは、何か月も鏡を見ていないんじゃないか?」と考えた結果、

トレローニー先生らしい「特徴」
  • ボサボサの髪
  • 乱れた衣装
  • 特大メガネ

いろんな要素を加え、「心ここにあらず」なトレローニー先生を、見事に作り上げています!

ニュート・スキャマンダー

「アズカバンの囚人」には、ファンタスティック・ビーストの主人公「ニュート・スキャマンダー」が、密かに出演しています…!!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」エディ・レッドメイン

出典:IMDb「Fantastic Beasts and Where to Find Them」

姿は見せていませんが、忍びの地図に、「Newt Scamander」の文字が浮かび上がっているんです…!

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」ニュート・スキャマンダー

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

右下に注目!

ホグワーツに何をしに来たのかは、定かではありません……

マイナーチェンジした、ホグワーツの制服!

前2作より大人向けになったのは、物語だけではありません

ホグワーツの制服も、大人っぽくマイナーチェンジされています!

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」エマ・ワトソン/ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

全体を黒っぽくして、フードをつけました。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

と語る、衣装デザイナーの「ジェイニー・ティーマイム

デザインの他にも、

制服の変化
  • 数パターン制作したアウター
  • 組ごとに分かれたフードの色
  • 生徒それぞれの着こなし方

生徒たちに自分なりの着こなし方を考えてもらい、それぞれの個性を強調したようです!

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」トム・フェルトン

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

トム・フェルトン君のイケメンぶり、惚れぼれするな…!

「アズカバンの囚人」ならではの、狼男

今まで、いろんな映画に何度も登場してきた「狼男

その焼き直しをするのは避けたいと思ってね。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

とキュアロン監督が語る通り、「アズカバンの囚人」の狼男には、体毛がほとんどありません

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」狼男

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

まるで、人間の皮膚のような肌

伝統的な姿ではなく、本作ならではの狼男を見ることができます!

実際に走行可能な、ナイトバス!

いかにもイギリスらしい、3階建ての「ナイトバス

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」ナイトバス

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

夜のバス(Night Bus)」は、×

Knight Bus(夜の騎士バス)」が、正解!

ロンドンの街なかを、ナイトバスが爆走するシーン

実は、実際に走行して撮影されたものなんです…!!

ナイトバスの撮影は「早送り」をしただけ!

ナイトバスを実写で撮るために…
  • ナイトバスは、時速50km
  • 周りの車は、時速約10km
  • 歩行者は、止まっているかのように歩く

この映像を「早送り」することで、あたかも「ナイトバスが高速で駆け抜けているような映像」が作り上げられています…!

大自然「グレンコー」での撮影

「バックビークを助けるシーン」など、ホグワーツ屋外での撮影

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」スコットランド「グレンコー」

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

これらは、スコットランドの「グレンコー」という地域で撮影されました!

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」スコットランド「グレンコー」

出典:Discover Glencoe「Home」

クローズアップを最小限にとどめるのが、アルフォンソの信条。背景にもストーリーを語らせることができるんです。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

と語る、撮影監督「マイケル・セシレン」

アルフォンソは情熱と心意気あふれる映像作家だね。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

と「ゲイリー・オールドマン」も称賛する、広大な自然を背景に収めた、美しい景色を楽しむことができます!

「アズカバンの囚人」に描かれる、反抗期

「アズカバンの囚人」でのハリーたちの年齢は、13歳

これはちょうど、子どもの「反抗期」にあたる時期

ダニエル・ラドクリフは、

10代の頃はみんなそうだと思うけれど、威勢のよさを見せる反面、まだ未熟なところも残っているんだ。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

こう語っています

自己主張が激しくなる一方、子どもとしての弱さも垣間見える…

難しい時期に差し掛かったハリーたちの「子どもから大人への成長」が、アズカバンの囚人には描かれています!

「アズカバンの囚人」にある、「多様なテーマ」

ファンタジーだからこそ、「ハリー・ポッター」シリーズからは、強いメッセージを感じることもできます

キュアロン監督は、

大人になること。アイデンティティーの確立、友達との関係、保護者の不在、自分探し……そんなテーマが見え隠れしていたからね。

引用:「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」パンフレット

と語るほか、「アズカバンの囚人」には、

  • 差別
  • 不公平
  • 身分の違い

といった、身近で深刻な問題も描かれているといいます

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」エマ・ワトソン/アルフォンソ・キュアロン監督

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

大人向けのハリー・ポッターになった理由は、原作に描かれている「ヤング・アダルト」な描写を強調したから!

キュアロン監督の個性、爆発!

母国「メキシコ」をさり気なくアピール!

キュアロン監督は、メキシコ人

ホグワーツをデザインするにあたり、母国のデザインを少~し反映させています!

それが、こちら!

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」メキシコ

出典:IMDb「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」

画面右側に映る、「ワシ」と「ヘビ」の銅像

これは、メキシコ国旗からオマージュされたもの!

メキシコ国旗

出典:Wikipedia「メキシコ」

映画の雰囲気を崩すことなく、さり気なく母国をアピールしていました…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA