映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」あらすじ&魅力紹介!恋もサスペンスも加速するシリーズ第4作!

  • 三大魔法学校対抗試合
  • 「例のあの人」との繋がり

アクションもたっぷり、物語もかなり進展する、映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット

これから「炎のゴブレット」を鑑賞するきっかけになるよう、

  • あらすじ
  • キャスト紹介
  • 映画感想

すべて、ネタバレなしでお届けします!

観賞価値:IMAX

水中から空まで、アクションたっぷり!

より大きい画面で観たら、さぞ迫力あるだろうな!

あらすじ

世界三大魔法学校が、その実力を競い合う一大大会、「三大魔法学校対抗試合」。

誰もが知る伝統的なイベントが、ホグワーツにて開催されることとなった。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

出典:IMDb「Harry Potter and the Goblet of Fire」

各校の生徒たちは、「炎のゴブレット」に名前を入れ、試合へのエントリーを済ませる。

そして炎のゴブレットは、各校から代表選手を任命する。

すべての選手が選ばれた矢先、ゴブレットがもう1人、選手を任命した。

それは、なぜか立候補すらしていない「ハリー・ポッター」だった…。

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ロバート・パティンソン/クレマンス・ポエジー/スタニスラフ・アイエネフスキー/ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「Harry Potter and the Goblet of Fire」

かくしてハリーは、死と隣り合わせの対抗試合へ、強制的に参加させられることとなった。

この一連の出来事には、「名前を呼んではいけないあの人」が関わっていると知りながら…。

ハリーは、かつて対峙した宿敵の存在を、徐々に実感し始めていた……。

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「Harry Potter and the Goblet of Fire」

果たしてハリーは、過酷な対抗試合を生き延びることができるのか―?

ハリー・ポッターと「例のあの人」の関わりが、徐々に深くなっていく……。

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ダニエル・ラドクリフ

出典:IMDb「Harry Potter and the Goblet of Fire」

知ってほしいキャスト2人!

「炎のゴブレット」から新しく登場する、

  1. セドリック・ディゴリー
  2. マッド・アイ・ムーディ

主要な2人を演じる、

2人のキャスト
  1. ロバート・パティンソン
  2. ブレンダン・グリーソン

キャスト2人の魅力を、簡単にお話ししていきます!

ロバート・パティンソン

このときは、まだ脇役の1人だった、「ロバート・パティンソン

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ロバート・パティンソン

出典:IMDb「Harry Potter and the Goblet of Fire」

この3年後、「トワイライト」シリーズで主演を飾ることに…!!

ファンの熱狂ぶり、連日ニュースになってたなぁ…(笑)
「トワイライト~初恋~」ロバート・パティンソン/クリステン・スチュワート

出典:IMDb「Harry Potter and the Goblet of Fire」

つまり「炎のゴブレット」は、まだ有名になる前の彼を見られる、なかなか貴重な映画でもあります…!

  • 甘いルックス
  • チャーミングな笑顔
  • 役柄的に、性格も完璧
非の打ち所がありません(笑)

脇役にはもったいなさすぎる、ロバート・パティンソン演じる「セドリック・ディゴリー」の活躍に注目です!

コメント:自ら演じた「セドリック・ディゴリー」について

セドリックは負けず嫌いだけれど、ルールを重んじるフェアな精神の持ち主なんだ。

引用:「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」パンフレット

ブレンダン・グリーソン

元闇祓い、かなり怪しい雰囲気が漂う新任教師、「マッド・アイ・ムーディ

「闇の魔術に対する防衛術」を教えるキーパーソンを演じるのは、大御所「ブレンダン・グリーソン」!

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ブレンダン・グリーソン

出典:IMDb「Harry Potter and the Goblet of Fire」

本作のような危なっかしいキャラクターから、「パディントン2」のようなお茶目な役柄まで…

「バイプレーヤー(名脇役)」として、映画に華を添えてくれる俳優さんです!

「パディントン2」ブレンダン・グリーソン

出典:IMDb「Paddington 2」

ブレンダン・グリーソン、作品選びが上手なのか、

  • A.I.
  • 28日後…
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

彼が出演する映画は、僕の好きなものが多くて嬉しい!

完全に「変な人」になり切った演技に、注目!!

コメント:自ら演じた「マッド・アイ・ムーディ」について

ニューウェル監督と最初に打ち合わせをしたとき、ムーディというキャラクターを”名誉の負傷でポンコツになった男”として表現することに決めたんだ。今回の役は楽しかったよ。

引用:「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」パンフレット

鑑賞してほしい人

鑑賞してほしい人
  1. アクションたっぷりのハリー・ポッターが観たい人
  2. まだ有名じゃない、でもイケメンな「ロバート・パティンソン」を見たい人!
  • アクション
  • ドラマ

どれを取っても、シリーズの中で突き抜けた良作だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA