映画「インターステラー」あらすじ&感想(ネタバレなし)!時空を超えた《愛》を描くSF・ドラマ!

クリストファー・ノーラン監督作「インターステラー」について、

  • あらすじ
  • キャスト・監督
  • 感想(ネタバレなし)

を、それぞれご紹介!

これを知れば、インターステラーをもっと楽しめる!

そんな情報をまとめました!

僕も、かれこれ5~6回は鑑賞しているんですけど…

毎回泣きます(笑)

そんな映画です!

あらすじ

アメリカ中部の田舎町でトウモロコシを栽培する、クーパー(マシュー・マコノヒー)

2人の子どもを男手一つで育てる、家族愛に満ちた父親。

かつて、腕利きのパイロット兼エンジニアとして活躍していた彼は、今でも空への夢を捨て切れずにいた。

インターステラー

出典:IMDb「Interstellar」

そんなある日、クーパーに、再びパイロットになるチャンスだけでなく、地球史上最も重要な任務を担う機会が与えられる。

それは、「人類の未来を宇宙の彼方に求める、『宇宙探査プロジェクト』」。

NASAが、極秘に推進していた計画だった。

インターステラー

出典:IMDb「Interstellar」

これを引き受ければ、子どもたちとは離れ離れになってしまう。

しかも、帰って来られる保証もない…。

全人類を救うために、地球を発つべきか―?

最愛の家族とともに、地球へ残るべきか――?

泣きじゃくるマーフに「必ず帰ってくる」と言い残し、クーパーは宇宙の彼方へと旅立つのだった……。

インターステラー

出典:IMDb「Interstellar」

知っておくべき「2人のキャスト」とノーラン監督!

「インターステラー」を観る前に知っておきたい人物は、3人!

事前に知りたい3人
  1. 主人公/パイロット「マシュー・マコノヒー
  2. ヒロイン/科学者「アン・ハサウェイ
  3. クリストファー・ノーラン監督

こちらの3人を、簡単に紹介していきます!

マシュー・マコノヒー

「インターステラー」マシュー・マコノヒー

出典:IMDb「Interstellar」

主な出演作品
  • ダラス・バイヤーズクラブ(13)
  • 追憶の森(15)
  • ダークタワー(17)

21kgも減量して挑んだ「ダラス・バイヤーズクラブ」では、アカデミー賞主演男優賞を受賞!

スティーヴン・キング原作「ダークタワー」では、初の悪役を演じるなど、マイナー作品から超大作まで、活躍の幅が広い俳優さん!

「ダークタワー」マシュー・マコノヒー

出典:IMDb「The Dark Tower」

富士の樹海が舞台の映画「追憶の森」では、日本が誇る俳優「渡辺謙」とも共演しています!

コメント:この映画について

この映画が語ろうとしているのは、究極の勇気、大胆さについて。そして、凄く大きなスケールをもちながらも、人間性を失うことはない。

引用:「インターステラー」パンフレット

アン・ハサウェイ

「インターステラー」アン・ハサウェイ

出典:IMDb「Interstellar」

主な出演作品
  • ダークナイト ライジング(12)
  • レ・ミゼラブル(12)
  • オーシャンズ8(18)

ノーラン監督とは、キャットウーマンを演じた「ダークナイト ライジング」以来、2度目のタッグ!

自在な演技
  • アカデミー賞助演女優賞を受賞した、「レ・ミゼラブル
  • 初の「ディーバ(つまりナルシスト)」を演じた、「オーシャンズ8

などなど、コミカルな映画から演技派作品まで、幅広くこなせる女優さんです!

コメント:この映画について

SFというジャンルではあるけれども、この映画は、決して冷たくはない。熱い血潮や、脈が流れている映画。家族のドラマや、人々の深い感情に溢れている。

引用:「インターステラー」パンフレット

クリストファー・ノーラン監督

「インターステラー」クリストファー・ノーラン監督

出典:IMDb「Interstellar」

主な監督作品
  • メメント(00)
  • ダークナイトシリーズ(05~12)
  • インセプション(10)
  • 左利き
  • フィルム好き
  • 極力CGを使わない
  • インターネット嫌い

天才」に共通していそうな要素をいろいろ持っているだけじゃなく、どの監督作品も軒並み高評価を受けている、本物の天才!

…だと僕は思っている、個人的に大好きな監督さん!!

男女で好みが分かれそう…

男はみんな、ノーラン監督の映画は好きだと思う

逆に、女友達からは、あんまり好意的じゃない感想を言われる…

そんな「理屈っぽい」、緻密な作品が多い監督さんです

コメント:この映画について

ぼくはこの作品で、父親であることの意味を描いた。宇宙が舞台だからという理由で、宇宙の色々な側面を楽しむだけの作品ではなくてね。

引用:「インターステラー」パンフレット

感想(ネタバレなし)

王道の「SF・冒険もの」らしさ!

古き良き「古典SF映画」
  • 2001年宇宙の旅
  • 未知との遭遇
  • スター・ウォーズ

まず「インターステラー」で注目してほしいのは、1970~80年代に流行った、昔懐かしい「宇宙冒険もの」の要素!

古き良きSF映画の雰囲気を味わえる、懐かしい雰囲気が漂う作風を感じられます

「ノーラン監督ファン」も納得!

今までのノーラン監督らしい、

ノーランらしさ
  • 理系っぽさ
  • 理屈っぽさ
  • 何回も観たくなる要素

もあり!

「インターステラー」マシュー・マコノヒー

出典:IMDb「Interstellar」

言うまでもなく、ノーランファン必見の作品!!

宇宙のことなど一切知らなくて、全然OK!

そもそも「マシュー・マコノヒー」演じるクーパーが、《宇宙のことに関しては素人》という設定…

その彼に、周りの専門家たちが分かりやすく解説してくれているため、宇宙に関する予習も知識も不要!

物語を追いかけているだけで、ちょっと賢くなった気分にもなれます(笑)

「感動したい人」にこそ勧めたい!

思いっきりSF映画っぽい「インターステラー」ですが、実際に観ると、かなり印象が変わります

SF要素がおまけに感じられるほど、この映画には《壮大なドラマ》があります…!!

「インターステラー」マシュー・マコノヒー/マッケンジー・フォイ

出典:IMDb「Interstellar」

今までのノーラン作品にはあまり見られなかった「純愛要素」に、不意打ちで泣かされてしまいました(笑)

5~6回は観ているはずなんですけど、毎回いろんなとこで泣いちゃってます…

ワクワクもできるし、感動もできる…

どちらとも堪能したい人にも、一度観てほしい作品です!!

インターステラーを観るなら、U-NEXT!

「インターステラー」U-NEXT
  • 31日間無料
  • いつでも解約可能

その他「ノーラン作品」も配信されています!

すべての作品には、配信期限があります

最新の配信状況は、U-NEXTサイトをご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA