マーベル映画《アイアンマン2》メイキングとパンフレットの紹介です。

トニー・スタークの心理的な成長が見られたり、アクションのスケールも大きくなった、第2作。

ロバート・ダウニー・Jr.のインタビューやプロダクションノートに、その全容が網羅されています!

ぜひ、チェックです。

インタビュー

ロバート・ダウニー・Jr.|最も自身をさらけ出せた作品

この続編に挑むに当たっては、思い切り飛び込んでみようと思ったんだ。もっと自分のままでやってみようとね。『アイアンマン2』は、これまでに僕が出たどの作品よりも、僕という人間をさらけ出させた。

《アイアンマン2》パンフレットより

グウィネス・パルトロウ|スカーレット・ヨハンソンとの共演

もう1人女性が加わってくれたのは、楽しかった。彼女(スカーレット・ヨハンソン)はとても頭が良くて、かっこいい人よ。いい意味で自信を持っている。まだ25歳だなんて、信じられないわ。

《アイアンマン2》パンフレットより

ドン・チードル|パワードスーツについて

僕、僕のスタントマン、CGの担当者は、みんな同じだけの日数働いたんだよ。つまりスクリーンに登場するのは、それらの人々との合作なんだ。

《アイアンマン2》パンフレットより

スカーレット・ヨハンソン|ブラック・ウィドウの魅力

スーパーヒーロー映画に出たいと思ったことはなかったの。でも、この映画のブラック・ウィドウは、演じ甲斐を感じさせるだけの深みがあるの。

《アイアンマン2》パンフレットより

ミッキー・ローク|役作り

見ている側が理解できる、層のあるキャラクターを演じたかったんだ。ジョン(・ファヴロー監督)が僕のそんな気持ちを汲んで、キャラクターに取り入れてくれたのは、とても嬉しいことだった。

《アイアンマン2》パンフレットより

ジョン・ファヴロー監督|俳優から監督への転身

俳優が監督になりたがるのは、年をとるにつれて、カメラの前にいることから得られる単純な興奮は冷めてくるからだ。作品を自分でコントロールできる物語の語り手になりたいと感じるようになるものなのさ。

《アイアンマン2》パンフレットより

プロダクションノート(Making of Iron Man 2)

国防総省の承認を得られれば、本物の航空機や車両、それにさらなる軍の使用品に近づくことが可能になる。今回も政府へ脚本を提出し、軍に関連した人物やシーンが、軍のイメージをある程度好意的に描いているかどうかの確認を受ける必要がありました。

《アイアンマン2》パンフレットより

コラム

柳亨英(アメコミ・エディター)|アイアンマン、新たな仲間、そして新たな敵

映画のもうひとりの主役とも言えるのが、トニー・スタークが装着するアーマーで、その驚異の変形で見る者を驚かせたマーク5は、着想を過去の原作から得ている物と思われる。

《アイアンマン2》パンフレットより

杉山すぴ豊(アメキャラ系ライター)|そして巨大なるサーガへ!?

このエピローグに登場するハンマーは、壮大なヒーロー映画プロジェクト開幕の鐘を鳴らしてくれたわけです!

《アイアンマン2》パンフレットより

インタビュー・メイキング一覧

ロバート・ダウニー・Jr.
  • 作品がヒットするかどうかについての疑問
  • 現場の雰囲気
  • 続編製作への準備
  • トニー・スタークと自身の共通点
  • 役作り・体作り
  • 奥様とともに仕事をすること
グウィネス・パルトロウ
  • 体作り(ワークアウト)
  • ロバート・ダウニー・Jr.とのキスシーン
  • 撮影現場に来たお子さんについて
  • スカーレット・ヨハンソンとの共演
  • 妊娠、出産を経て仕事へ復帰したこと
ドン・チードル
  • アイアンマン2に出演した感想
  • テレンス・ハワードから役を引き継いだこと
  • 役作り
  • パワードスーツを着た感想
スカーレット・ヨハンソン
  • スーパーヒーロー映画に初出演した感想
  • 役作りについて
  • スーツを着た感想
  • ロバート・ダウニー・Jr.との共演
  • トレーニング・ワークアウト
  • またこの役を演じたいか?
ミッキー・ローク
  • コミックブックへの興味
  • ロバート・ダウニー・Jr.とジョン・ファヴロー監督からの出演交渉
  • リサーチのため刑務所を訪れたこと
  • ロシア語のセリフ
  • ロバート・ダウニー・Jr.との共演
ジョン・ファヴロー監督
  • 前作と異なるプレッシャー
  • 続編に対する期待
  • モナコでの撮影
  • ミッキー・ロークをキャスティングした経緯
  • サム・ロックウェルの参加
  • 現場での即興演技
  • 俳優経験者が監督を務めるということ
メイキング
  • 続編の方向性
  • キャラクターのポジション
  • 新しいアーマースーツ、新しい試み
  • 国防総省の協力
  • レースシークエンス
  • アクションシーン
  • 全ては観客のために

パンフレットの評価・レビュー

評価 ★★★☆☆
おすすめ内容
  • インタビュー(ロバート・ダウニー・Jr.、ジョン・ファヴロー監督)
  • プロダクションノート
おすすめしたい人
  • 『アイアンマン』シリーズが好きな人
  • MCU作品が好きな人
  • ロバート・ダウニー・Jr.が好きな人
  • アメコミ映画の舞台裏を知りたい人
ISSE
アイアンマン好き、メイキング好きなら間違いなく、読んで損なし。

エンドゲームまで終えた今読むと、また新鮮ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。