映画「パディントン2」トリビア&メイキング9選!凝った舞台裏をピックアップ!

子ども向けかと思いきや、大人こそ泣けるファンタジー映画、「パディントン2

この映画について、

記事内容
  • 作品に関するトリビア
  • 製作の裏側をまとめたメイキング
  • キャストインタビュー

映画を観た後も楽しめる、「舞台裏」情報をまとめていきます!

原作小説・絵本「パディントン」

映画「パディントン」シリーズ
  • パディントン
  • パディントン2

これまでに作られた2作は、原作小説「くまのパディントン/A Bear Called Paddington」を基にしています!

原作の日本初刊行は、1967年

日本で初めて刊行されたのは、実は「1967年

さらに、この原作は、

世界から愛される「パディントン」
  • 「40か国」以上で翻訳
  • 「3500万部」以上の売上

イギリスが世界に誇るベストセラーとして、世界各国で親しまれています!

半世紀も前からあったとは、驚きだな…!

名前の元ネタ、「パディントン駅」

「パディントン」の名前の由来は、ロンドンのパディントン地区にある、「ロンドン・パディントン駅」に由来しています

「パディントン2」パディントン駅

出典:Wikipedia「パディントン駅」

この駅には、パディントンの銅像も置かれています!

「パディントン2」パディントン駅

出典:Wikipedia「パディントン駅」

パディントン2が参考にした、「ピクサー」作品

うっかり映画を締めくくってしまったんだ。『パート2でまた会おうね!』っていう感じで終わらせておくべきだったね。(ポール・キング監督)

引用:「パディントン2」パンフレット

完結させてしまった物語を復活させるため、キング監督は「ピクサー作品」を参考にしたといいます

最も影響を受けたピクサー作品

特に影響を受けた作品は、「トイ・ストーリー」シリーズ!

トイ・ストーリー

出典:IMDb「Toy Story」

1作目の良いところを残しつつ、真実味のある出来事を膨らませていく構想」に、ヒントをもらったといいます!

パディントン2がオマージュした、「チャップリン」作品

誰が見てもみじめな状況で、ピエロを見ると救われるものだよ。(ポール・キング監督)

引用:「パディントン2」パンフレット

パディントンが直面する試練の1つ、「刑務所

「パディントン2」ブレンダン・グリーソン

出典:IMDb「Padinton 2」

このシーンは、「チャップリン」作品をオマージュ!

「チャーリー」チャーリー・チャップリン

出典:IMDb「Chaplin」

「純粋」で「前向き」なパディントンだからこそ、刑務所の中も笑いに変えられるということだな!

即オファーを受けた、ヒュー・グラント

本作にて、悪役「フェニックス・ブキャナン」を演じた「ヒュー・グラント

「パディントン2」ヒュー・グラント

出典:IMDb「Padinton 2」

キング監督は、ベテラン俳優「ヒュー・グラント」に対し、

君をイメージしながら、キャリアの終わった大根でナルシストの役を書いたんだけど…。(ポール・キング監督)

引用:「パディントン2」パンフレット

このような手紙を送付…!

しかし、このユーモアと役柄が受け、ブキャナン役を快諾したそうです!

パディントンシリーズの象徴、「ナックルズ」

本当に面白いヤツさ。イカレた外見の中に美しい金のハートを持っているんだ。(ブレンダン・グリーソン)

引用:「パディントン2」パンフレット

刑務所に勤める、荒くれ者のシェフ「ナックルズ

イギリスの名優、「ブレンダン・グリーソン」が演じています

「パディントン2」ブレンダン・グリーソン

出典:IMDb「Padinton 2」

ナックルズは、「見かけだけで人を判断するな。」という、原作が持つテーマを象徴したキャラクター!

典型的な、「実はいい奴だった」キャラクター!

パディントンを象徴する、魅力たっぷりな人物だったな!

実物を使用したクライマックス、機関車シーン

「パディントン2」のクライマックスとなる、機関車のシーン

「パディントン2」ベン・ウィショー

出典:IMDb「Padinton 2」

本物を使った「機関車」
  • 本物の機関車を使用
  • 実際にレールを敷く
  • 機関車を遠隔操作
「パディントン2」機関車

出典:IMDb「Padinton 2」

実際に動く「実物」を使い、児童文学小説とは思えない「大迫力」を生み出しています!

惜しまれながらこの世を去った、原作者「マイケル・ボンド」

2017年6月27日

「パディントン」シリーズ原作者「マイケル・ボンド」さんが、この世を去りました

「パディントン2」マイケル・ボンド

出典:IMDb「Padinton 2」

マイケル・ボンドさんは、前作「パディントン」にカメオ出演しています

「パディントン」マイケル・ボンド

出典:IMDb「Padinton」

彼の追悼に、当時このシーンが世界中でシェアされていました

自身のキャラクターへの愛情が込もった、このワンシーン

今観ると悲しくもあるが、温かみも感じるシーンだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA