『プレステージ』映画パンフレット内容紹介

内容
  • イントロダクション
  • ストーリー(あらすじ)
  • キャラクター紹介
  • キャストインタビュー
  • スタッフインタビュー
  • プロダクションノート(メイキング)
  • コラム
インタビュー掲載キャスト
  • ヒュー・ジャックマン
  • クリスチャン・ベール
  • スカーレット・ヨハンソン
  • マイケル・ケイン
インタビュー掲載スタッフ
  • クリストファー・ノーラン監督
メイキング
  • マジックを映画に。タブーに挑む
  • “マジシャン”としてのリアリティ
  • アカデミー賞ノミネートを受けた撮影と美術
  • 時代のロックスターを再現する衣装
コラム
  • 「イリュージョンの世界へようこそ」Mr.マリックインタビュー
  • 『プレステージ(偉業)』に至る、数々のトリック…(中村樹基)
  • 発明王エジソンを震撼させた稀代の天才――ニコラ・テスラ(新戸雅章)
評価・買う価値 ★★★★☆(4/5)
おすすめしたい人
  • 『プレステージ』に騙された人
  • ノーラン監督が好きな人
  • 映画の舞台裏・製作秘話を知りたい人

キャストインタビュー

ヒュー・ジャックマン

プレステージ

インタビュー内容

  1. マイケル・ケインがヒュー・ジャックマンの才能に感嘆したエピソード
  2. 出演を決めた最大の理由
  3. アンジャーと自身の共通点
  4. テスラの機械は欲しい?
  5. 役作りのためのマジックの特訓

監督がクリスだというから、僕は即「やりたい」と答えたんだよ。そしてクリスに会うために、僕は『X-MEN3』の撮影現場から、すぐ飛行機に飛び乗った。(ヒュー・ジャックマン)

引用:「プレステージ」映画パンフレット

クリスチャン・ベール

プレステージ

インタビュー内容

  1. 映画『プレステージ』の魅力
  2. 出演を決めた理由
  3. マジックに興味はあった?
  4. マジックの訓練
  5. 自身の人生における、マジカルだと感じた瞬間

映画に出てくるトリックは、全部マスターしたよ。がんばって、せっかくできるようになったのに、編集でカットされちゃった術もある(笑)。(クリスチャン・ベール)

スカーレット・ヨハンソン

プレステージ

インタビュー内容

  1. オリヴィアのキャラクター性
  2. 出演を決めた最大の理由
  3. クリストファー・ノーラン監督とのタッグ

彼(ノーラン監督)には、今では失われた、古き良きハリウッドの魂があると思うの。クリスが自分の責任を全うする人だとわかっているから、こちらも絶対に彼を失望させたくないと頑張ってしまうの。(スカーレット・ヨハンソン)

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

マイケル・ケイン

プレステージ

インタビュー内容

  1. 自身にとってマジックは身近な存在だった?
  2. 『プレステージ』の魅力とは?
  3. ノーラン監督、クリスチャン・ベールと2度目のタッグ
  4. ノーラン監督の印象

ふたりと気が合う関係になければ、この仕事も引き受けるはずがないよね(笑)。『バットマン~』を通じて、僕は、クリスの目を見るだけでどっちの方向に演技をもっていけばいいのか察知できるくらいになっていた。(マイケル・ケイン)

スタッフインタビュー

クリストファー・ノーラン監督

プレステージ

インタビュー内容

  1. 映画化までの長い準備期間
  2. キャストが決まった時期
  3. 『プレステージ』の最も重要なテーマ
  4. クリスチャン・ベールとの再タッグ
  5. マイケル・ケインを起用した理由
  6. ヒュー・ジャックマンを起用した理由
  7. デヴィッド・ボウイの起用について
  8. マジシャンと映画監督の共通点

キャストはまったく決まっていないまま、『バットマン ビギンズ』が始まる前に、ゴーサインをもらったんだ。本当はこの映画を『バットマン~』の前にやりたかったんだが、十分な時間がなくて、後になってしまったんだよ。(クリストファー・ノーラン監督)

プロダクションノート(メイキング)

プレステージ

メイキング内容

  • マジックを映画に。タブーに挑む
  • “マジシャン”としてのリアリティ
  • アカデミー賞ノミネートを受けた撮影と美術
  • 時代のロックスターを再現する衣装

マジシャンと映画監督の仕事には共通点がたくさんある。監督が観客にメッセージを伝える手法、作品のポイントに観客の気持ちを惹きつけるタイミング、それらはマジシャンとよく似ている。『プレステージ』は観客の前で、こういった概念を実際に表現するいい機会になると思ったんだ。(クリストファー・ノーラン監督)

コラム

プレステージ

「イリュージョンの世界へようこそ」Mr.マリックインタビュー

インタビュー内容
  • 同業者として、登場する2人のマジシャンをどう思うか?
  • 19世紀のロンドンが舞台である意味
  • 実際のマジック業界にも、マジックを覗き技を盗むことはあるか?
  • 映画に登場するマジックは、プロから見てもリアル?
  • 『プレステージ』で特に感心した描写
  • 人はなぜマジックに惹かれるのか?
  • 『プレステージ』を観た感想

人間は騙されたいんです。本能的に心地いいんだと思いますよ。だから僕らは、チラッとでもタネを感じさせてはダメ。お客さんに”本物の魔術を見た”と言わせたいのです。(Mr.マリック)

『プレステージ(偉業)』に至る、数々のトリック…(中村樹基)

コラム内容
  • 幻想の19世紀
  • 恐怖の水牢脱出と、脱獄
  • チャン・リン・スーの正体
  • 美女の胴体切りマジックの争い
  • 『偉大なダントン』
  • 『教授(プロフェッサー)』
  • 伝説の科学者、ニコラ・テスラ
  • マジック・アドバイザー
  • 『偉大なダントン』の究極の新・瞬間移動
  • 『教授』の瞬間移動
  • プレステージ(偉業)

駆け出しのアンジャーとボーデンがマジックを盗みに行く、チャン・リン・スーは実在した。チャン・リン・スーは、ボーデンが指を失う、「銃弾つかみ」で死亡。検屍解剖によって、なんと中国人ではなく白人の変装だとわかったのだ!(中村樹基/脚本家)

発明王エジソンを震撼させた稀代の天才――ニコラ・テスラ(新戸雅章)

本作では、テスラがコロラド山中の実験施設に設置した巨大テスラコイルが見事に再現され、その神秘的で圧倒的な効果はまさに「イリュージョン」そのものである。(新戸雅章/作家、テスラ研究科)

まとめ

評価・買う価値 ★★★★☆(4/5)
おすすめ内容
  • キャストインタビュー
  • ノーラン監督インタビュー
読んでほしい人
  • 『プレステージ』に騙された人
  • ノーラン監督が好きな人
  • 映画の舞台裏・製作秘話を知りたい人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。