『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』映画パンフレット内容紹介

内容
  • ストーリー(あらすじ)
  • デス・スター紹介
  • キャラクター紹介
  • キャストインタビュー
  • スタッフインタビュー
  • プロダクションノート(メイキング)
  • コンセプトアート
  • コラム
インタビュー掲載キャスト
  • フェリシティ・ジョーンズ
  • ディエゴ・ルナ
  • ベン・メンデルソーン
  • ドニー・イェン
  • チアン・ウェン
  • リズ・アーメッド
  • フォレスト・ウィテカー
インタビュー掲載スタッフ
  • ギャレス・エドワーズ監督
  • キャスリーン・ケネディ(製作)
メイキング
  • 製作の拠点「パインウッド・スタジオ」
  • スペース・モンキー・テスト
  • ドロイド・オーディション
  • 史実との関係性
  • リアルな武器制作
  • オリジナル3部作の要素
  • ワーウィック・デイヴィスの出演
  • モロフ
  • 手持ちカメラでの撮影
  • LEDハイパースペース
  • 海岸でのアクション
  • モルジブでのロケ
  • K-2SOの撮影
  • ロンドンの地下鉄での撮影
コラム
  • 超兵器デス・スターの開発・建造を繰り返す『スター・ウォーズ』シリーズ(高貴準三)
評価・買う価値 ★★★☆☆(3/5)
おすすめしたい人
  • 『ローグ・ワン』に感動した人
  • 映画の設定や裏側を詳しく知りたい人

キャストインタビュー

フェリシティ・ジョーンズ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

インタビュー内容

  1. 主役を掴んだきっかけ
  2. ジンのキャラクターについて
  3. マッツ・ミケルセンとの共演
  4. ディエゴ・ルナとの共演
  5. アラン・テュディックとの共演
  6. ドニー・イェンとチアン・ウェン
  7. フォレスト・ウィテカー
  8. ベン・メンデルソーン
  9. ギャレス・エドワーズ監督と組んだ経験
  10. ジンが女性たちの模範となることの重要性

エージェントからの電話で「詳細は何も言えないけれど、あなたがすごく興奮するような役がある」って言われたわ。そこでギャレス・エドワーズと会った。彼は盗み聞きされていないかこっそりと周囲を見回すの。トップ・シークレットを話しているスパイみたいな気分になったわ。(フェリシティ・ジョーンズ)

引用:「ローグ・ワン」映画パンフレット

ディエゴ・ルナ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

インタビュー内容

  1. キャシアンのキャラクター
  2. 『スター・ウォーズ』に出演した感想
  3. プレッシャー
  4. SW映画における『ローグ・ワン』の役割

どうやらこのキャラクターを演じられるように、僕は生涯ずっと準備をしてきたみたいなんだ。僕は永遠の『スター・ウォーズ』ファンだからね。(ディエゴ・ルナ)

ベン・メンデルソーン

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

インタビュー内容

  1. 役を掴んだ経緯
  2. クレニックのキャラクター
  3. 撮影現場について
  4. なぜクレニックがデス・スター計画にこれほど身を捧げるのか?
  5. ギャレス・エドワーズ監督について

撮影現場ではいつもストーム・トルーパーが取り巻いている。そんな現場で嫌な日なんてあるわけないよ。本当に、これ以上楽しいことは得難いと思うよ。(ベン・メンデルソーン)

ドニー・イェン

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

インタビュー内容

  1. オファーを受けた経緯
  2. チアルートのキャラクター
  3. 盲目を自ら提案したこと
  4. 撮影初日のエピソード
  5. フェリシティ・ジョーンズとの共演
  6. ギャレス・エドワーズ監督について
  7. 『スター・ウォーズ』に出演した感想

チアルートはジェダイの持つ能力にきわめて近い技量を持っている。感じる力だ。僕の台詞は、絶えず「フォースと共にあらんことを」だ。見えないからこそ心でそれを感じるんだ。(ドニー・イェン)

チアン・ウェン

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

インタビュー内容

  1. ギャレス・エドワーズ監督との打ち合わせ
  2. ベイズのキャラクター
  3. チアルートとベイズの関係
  4. ドニー・イェンとの再共演
  5. なぜ『スター・ウォーズ』がこれほど愛されているのか?

ベイズは心根が優しく正直なんだ。友人のチアルートに対して、とても誠心がある。チアルートはフォースを信じているけど、ベイズはチアルートを信じている。(チアン・ウェン)

リズ・アーメッド

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

インタビュー内容

  1. オーディション
  2. ボーディーのキャラクター
  3. ギャレス・エドワーズ監督の仕事ぶり
  4. フェリシティ・ジョーンズとの共演
  5. アラン・テュディックとの共演
  6. 『スター・ウォーズ』に出演した感想

『スター・ウォーズ』は文化そのものを形作る。ストーリーの世界観を広げ、キャストにグローバルさを取り入れたことが、人々を一つにまとめる何かになればいいなと思う。(リズ・アーメッド)

フォレスト・ウィテカー

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

インタビュー内容

  1. ソウ・ゲレラのキャラクター
  2. ソウの信念
  3. ソウとジンの関係
  4. ギャレス・エドワーズ監督との仕事

ソウは自分の信念に対して非常に明瞭だ。自分の世界が破壊される前に戦争に勝利するための、解決策となる明確な信念を持っている。そのことで他人からは過激派の烙印を押されてしまう。彼は人権という一線を超えてしまうんだ。(フォレスト・ウィテカー)

スタッフインタビュー

ギャレス・エドワーズ監督

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

インタビュー内容

  1. 『スター・ウォーズ』の大ファンであること
  2. 女性を主人公にした理由
  3. フェリシティ・ジョーンズについて
  4. 新旧作品のバランス
  5. キャスリーン・ケネディ(製作)が語る「本作はサムライ映画である」の意味
  6. 『ローグ・ワン』から観客が得られるもの

子供の頃に愛したものに再び接した気持ちになってほしい。若い観客たちには、自分の親たちが『スター・ウォーズ』が大好きな理由を改めて分かってもらえると嬉しいね。(ギャレス・エドワーズ監督)

キャスリーン・ケネディ(製作)

  1. スピンオフを製作する意味
  2. ギャレス・エドワーズを監督に抜擢した理由
  3. 女性が主人公であること
  4. 『ローグ・ワン』と他のSW映画の関係

ギャレス(・エドワーズ)は恋人と『エピソード4/新たなる希望』のロケ地チュニジアに行って、ルーク・スカイウォーカーがミルクを飲む場面を再現したっていうほど、筋金入りの『スター・ウォーズ』ファンなの。(キャスリーン・ケネディ)

プロダクションノート(メイキング)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

メイキング内容

  • 製作の拠点「パインウッド・スタジオ」
  • スペース・モンキー・テスト
  • ドロイド・オーディション
  • 史実との関係性
  • リアルな武器制作
  • オリジナル3部作の要素
  • ワーウィック・デイヴィスの出演
  • モロフ
  • 手持ちカメラでの撮影
  • LEDハイパースペース
  • 海岸でのアクション
  • モルジブでのロケ
  • K-2SOの撮影
  • ロンドンの地下鉄での撮影

ギャレス・エドワーズ監督は、自然発生的に起こるアクションの真っ只中にいるような、手持ち撮影で捉えられる多くのシークエンスによる、ダイナミックな撮影スタイルを好んで行う。適応性と撮影時間を最大限有効にするため、撮影にはデジタルカメラが採用された。

コンセプトアート

『ローグ・ワン』製作時に描かれた、コンセプトアート集。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

コラム

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

超兵器デス・スターの開発・建造を繰り返す『スター・ウォーズ』シリーズ(高貴準三)

スター・ウォーズ世界で最も強力な兵器はデス・スターであり、二度建造されるもヒーローたちによって破壊され、『フォースの覚醒』にはその延長上の数倍の大きさがあるスターキラー基地まで登場した。(高貴準三/映像研究家)

まとめ

評価・買う価値 ★★★☆☆(3/5)
おすすめ内容
  • キャストインタビュー
  • ギャレス・エドワーズ監督インタビュー
読んでほしい人
  • 『ローグ・ワン』に感動した人
  • 映画の設定や裏側を詳しく知りたい人
パンフレット詳細
[wpap service=”with” type=”detail” id=”B01N0RHRU9″ title=”ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー パンフレット” search=”ローグ・ワン パンフレット”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

●1つの作品を何回も鑑賞するタイプ ●マーベルよりDC派 ●でもマーベルも好き ●SF映画をこよなく愛する ●オールタイムベスト⇒インターステラー、BTTF、グレイテスト・ショーマン ●大好きな映画監督⇒クリストファー・ノーラン、アリ・アスター