『スター・ウォーズep1ファントム・メナス』映画パンフレット内容紹介

内容
  • ジョージ・ルーカス監督コメント
  • リック・マッカラムインタビュー
  • ストーリー(あらすじ)
  • キャストプロフィール
  • キャストコメント
  • プロダクションノート(メイキング)
  • コンセプトアート
インタビュー掲載キャスト
  • リーアム・ニーソン
  • ユアン・マクレガー
  • ナタリー・ポートマン
  • ジェイク・ロイド
  • ペルニラ・アウグスト
  • ヒュー・クオーシー
  • アーメド・ベスト
  • アンソニー・ダニエルズ
インタビュー掲載スタッフ
  • ジョージ・ルーカス監督
  • リック・マッカラム(プロデューサー)
メイキング
  • 起源
  • 俳優とキャラクター
  • 衣裳デザイン
  • 乗り物と宇宙船のデザイン
  • スタントとアクション
  • デジタル・ワールド
  • ロケーション
  • 音楽と音響
評価・買う価値 ★★★☆☆(3/5)
おすすめしたい人
  • 『スター・ウォーズ』の世界観が好きな人
  • 大量のコンセプトアートをじ~っくり眺めたい人
  • 『ファントム・メナス』の為だけに練られた細かすぎる裏設定を知りたい人

キャストプロフィール/コメント

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

キャスト一覧

  1. リーアム・ニーソン(★)
  2. ユアン・マクレガー(★)
  3. ナタリー・ポートマン(★)
  4. ジェイク・ロイド(★)
  5. ペルニラ・アウグスト(★)
  6. フランク・オズ
  7. イアン・マクダーミド
  8. オリバー・フォード・デイビス
  9. ヒュー・クオーシー(★)
  10. アーメド・ベスト(★)
  11. アンソニー・ダニエルズ(★)
  12. ケニー・ベイカー
  13. テレンス・スタンプ
★はコメントが掲載されているキャスト。

『スター・ウォーズ』で私が演じたのは、古い時代にいた、戦士と賢者が一つになったような人物で、思慮深く、自信にあふれ、未来を見通す神秘的な力まで持っているんだ。(リーアム・ニーソン)

引用:「スター・ウォーズ EP1/ファントム・メナス」映画パンフレット

ジョージ・ルーカス監督のコメント

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

監督・脚本を務めたジョージ・ルーカスによるコメント。

私は現代には神話と呼べるものが全くないという事実に、深く動かされた。私は歴史や神話を渉猟し研究した。それが、語り尽くすには6本の映画を必要とする壮大な物語へと結実した。(ジョージ・ルーカス監督)

スタッフインタビュー

リック・マッカラム(プロデューサー)

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

インタビュー内容

  1. 『ジェダイの帰還』以来16年ぶりに「スター・ウォーズ」が復活しましたが、これだけ長い時間がかかったのはなぜですか?
  2. 製作中、最も難しかったことは何でしょう?
  3. 今回の三部作でビジュアルイメージの基本的なコンセプトはどんな点に置かれていますか?
  4. CGI等のデジタル技術は急速に進歩していますが、今作で特に貢献した技術は何でしょうか?
  5. 久しぶりにジョージ・ルーカスが監督に復帰しましたが、彼の監督ぶりはいかがでしたか?
  6. メインキャラクターのキャスティングポイントは何だったんでしょうか?
  7. 今回登場するキャラクターの中で造るのに最も苦労したキャラクターは何でしょう?
  8. プリ・プロダクション、ポスト・プロダクションで他の映画と違う点は何でしょうか?
  9. 撮影中、特に印象に残った出来事はありましたか?
  10. 今回の「スター・ウォーズ」は、21世紀の映像表現にどんな役割を果たすとお考えですか?

1980年代から90年代の初頭にかけて、ジョージは特撮技術の限界にぶち当たって、諦めざるを得なかったんです。どころが『ジュラシック・パーク』で飛躍的に技術が進展したんです。それで初めて、ジョージは自分の構想を制限せずに、本当に思うがままに作れると実感したわけです。(リック・マッカラム)

プロダクションノート(メイキング)

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

メイキング内容

  • 起源
  • 俳優とキャラクター
  • 衣裳デザイン
  • 乗り物と宇宙船のデザイン
  • スタントとアクション
  • デジタル・ワールド
  • ロケーション
  • 音楽と音響

ILMが担当したデジタル技術は「エピソード1」で映画史上空前の役割を担っている。全コマの95%、約2000カットにデジタル技術が使われており、これはこれまでで最大のCGカットの3倍に相当する。

コンセプトアート

  • シーン
  • キャラクター
  • 衣裳
  • クリーチャー
  • メカ
  • 建造物
  • 小物

など、『ファントム・メナス』製作にあたって描かれたコンセプトアート集。

「エピソード1」に登場するキャラクターは、名前のある者だけでも100を超える。その一人ひとりについて髪型、衣裳、雰囲気と、詳細なデザインの検討が行われた。

まとめ

評価・買う価値 ★★★☆☆(3/5)
おすすめ内容
  • リック・マッカラム(プロデューサー)インタビュー
  • プロダクションノート(メイキング)
  • コンセプトアート
読んでほしい人
  • スター・ウォーズの世界観が好きな人
  • 膨大なコンセプトアートをじっくり眺めたい人
  • 『ファントム・メナス』のためだけに練られた細かすぎる裏設定を知りたい人
パンフレット詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

●1つの作品を何回も鑑賞するタイプ ●マーベルよりDC派 ●でもマーベルも好き ●SF映画をこよなく愛する ●オールタイムベスト⇒インターステラー、BTTF、グレイテスト・ショーマン ●大好きな映画監督⇒クリストファー・ノーラン、アリ・アスター