正直に言って、今まで観た映画で一番泣いた映画が、グレイテスト・ショーマンです。

その主題歌が「The Greatest Show(ザ・グレイテスト・ショー)」ですから、もう相当に好きなわけです。

公開から数年経ちますが、今でも元気をもらえるし、わずか4分のこの曲で感動すらできてしまうんですよね。

誰にでも「音楽の力」を感じる思い出の楽曲があると思いますが、私はThe Greatest Showから音楽の凄さを感じています。

そんな楽曲「The Greatest Show」について、

  • 英語歌詞
  • 日本語訳(和訳)
  • 楽曲の意味・テーマ考察

などを、この記事にまとめています。

歌詞と和訳、そして考察から、この楽曲に込められたパワフルさを感じてください。

英語歌詞・日本語訳(和訳)

群衆

(Whoa!)

P.T.バーナム

グレイテスト・ショーマン

Ladies and gents, this is the moment you’ve waited for

紳士淑女のみなさん、お待ちかねの瞬間がやってきた

(Whoa!)

Been searching in the dark, your sweat soaking through the floor

闇の中を探って、一生懸命探し求めてきた

(Whoa!)

And buried in your bones there’s an ache that you can’t ignore

身にしみるこの痛みを忘れることはできない

Taking your breath, stealing your mind

息をのみ、夢中になり

And all that was real is left behind

現実すら置き去りにする

Don’t fight it, it’s coming for you, running at you

逆らうな、やってくるぞ、君たちをめがけて

It’s only this moment, don’t care what comes after

この瞬間を感じろ、他のことは気にするな

Your fever dream, can’t you see it getting closer

熱狂する夢、それに抗うことはできない

Just surrender ‘cause you feel the feeling taking over

感じるまま、身を委ねるしかない

It’s fire, it’s freedom, it’s flooding open

火、自由、洪水のように開かれる

It’s a preacher in the pulpit and you’ll find devotion

教壇に宣教師が立ち、君たちは盲信するのだ

There’s something breaking at the brick of every wall

あらゆる壁をぶち壊す何かを

It’s holding all that you know, so tell me do you wanna go?

壁とは君の常識だ、さぁ行ってみないか?

P.T.バーナム&奇妙な人たち(Oddities)

グレイテスト・ショーマン

Where it’s covered in all the colored lights

色鮮やかな照明が差す場所へ

Where the runaways are running the night

逃亡者が夜を支配する場所へ

Impossible comes true, it’s taking over you

あり得ないことが現実になる場所へ、君たちを連れて行こう

(Oh! this is the greatest show!)

(あぁ!これぞ地上最大のショーだ!)

We light it up, we won’t come down

私たちは光を灯し、決して諦めない

And the sun can’t stop us now

太陽でさえ止めることはできない

Watching it come true, it’s taking over you

見るものすべてが現実だ、そこへ皆を連れて行こう

(Oh! this is the greatest show!)

(あぁ!これこそ地上最大のショーだ!)

P.T.バーナム

Colossal we come these renegades in the ring

会場には無法者が集まってくる

where the lost get found in the crown of the circus king

失ったものが見つかる場所で、サーカスの王を称えよう

P.T.バーナム&奇妙な人たち

Don’t fight it, it’s coming for you, running at you

逆らうな、やってくるぞ、こっちをめがけて

It’s only this moment, don’t care what comes after

この瞬間こそすべてだ、他のことは気にするな

It’s blinding, outshining anything that you know

それは君のどんな常識よりも輝いている

Just surrender ‘cause you’re calling and you wanna go

もう降伏するんだ、行きたいんだろう

Where it’s covered in all the colored lights

色鮮やかな照明が差す場所へ

Where the runaways are running the night

逃亡者たちが夜を支配する場所へ

Impossible comes true, intoxicating you

不可能が可能になる場所へ、君は心を奪われる

(Oh! this is the greatest show!)

(あぁ!これが地上最大のショーなんだ!)

We light it up, we won’t come down

我々は光を照らし、決して諦めない

And the sun can’t stop us now

太陽でさえ止めることはできない

Watching it come true, it’s taking over you

見ているものすべてが現実だ、君をそこへ連れて行こう

(Oh! this is the greatest show!)

(あぁ!これこそ地上最大のショーだ!)

P.T.バーナム&レティ・ルッソ

グレイテスト・ショーマン

It’s everything you ever want

欲しいものがすべて

It’s everything you ever need

求めるものがすべて

And it’s here right in front of you

君の目の前にある

This is where you wanna be

ここが君の居場所

It’s everything you ever want

望むものがすべて

It’s everything you ever need

必要なものがすべて

And it’s here right in front of you

すぐ目の前にある

This is where you wanna be

ここが君の居場所

This is where you wanna be

ここがあなたたちの居場所

P.T.バーナム,レティ・ルッソ,フィリップ・カーライル

グレイテスト・ショーマン

Where it’s covered in all the colored lights

ここは様々な光に包まれている

Where the runaways are running the night

逃亡者が夜を支配している

Impossible comes true, it’s taking over you

不可能が現実になる場所へ、皆を連れて行こう

(Oh! this is the greatest show!)

(あぁ!これぞ地上最大のショーだ!)

We light it up, we won’t come down

我々は光を灯し、決して諦めない

And the sun can’t stop us now

太陽でさえ、その足を止められない

Watching it come true, it’s taking over you

見るものはすべて現実、皆で行こう

This is the greatest show!

さぁ!これが地上最大のショーだ!

Where it’s covered in all the colored lights

色鮮やかな光に照らされた場所へ

Where the runaways are running the night

逃亡者が夜を支配する場所へ

Impossible comes true, it’s taking over you

不可能のない場所へ、全員で行こう

(Oh! this is the greatest show!)

(あぁ!ここが地上最大のショーだ!)

We light it up, we won’t come down

我々は光を灯し、いつまでも諦めない

And the walls can’t stop us now

どんな壁でも止められない

I’m watching it come true, it’s taking over you

見ているものは現実、君をそこへ連れて行こう

(Oh! this is the greatest show!)

(あぁ!これが地上最大のショーなんだ!)

フィリップ・カーライル&アン・ウィーラー

グレイテスト・ショーマン

‘Cause everything you want is right in front of you

欲しいものはすべて目の前に

And you see the impossible is coming true

目の前で不可能が現実になる

And the walls can’t stop us now

壁に足止めなどされない

奇妙な人たち&群衆

Oh! This is the greatest show!

あぁ!これが地上最大のショー!

Oh! This is the greatest show!

これが地上最大のショーだ!

Oh! This is the greatest show!

これこそ地上最大のショーなんだ!

歌っている人(歌手)

ヒュー・ジャックマン(P.T.バーナム役)

グレイテスト・ショーマン

出演映画(代表作)

  • X-MEN』シリーズ(ウルヴァリン役)
  • レ・ミゼラブル(ジャン・バルジャン役)
  • プレステージ(ロバート・アンジャー役)

キアラ・セトル(髭女レティ・ルッソ役)

グレイテスト・ショーマン

経歴

2014年~2015年にかけて『レ・ミゼラブル』でマダム・テナルディエ役を演じ、注目を集める。

キアラ・セトルがメインボーカルを務める「This Is Me(ディス・イズ・ミー)」は、

  • 第75回ゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞
  • 第90回アカデミー賞主題歌賞にノミネート

など、舞台だけでなく映画でも実力を発揮している。

ザック・エフロン(フィリップ・カーライル役)

グレイテスト・ショーマン

出演映画(代表作)

  • ハイスクール・ミュージカル』シリーズ(トロイ・ボルトン役)
  • ニューイヤーズ・イブ(ポール役)
  • ヘアスプレー(リンク・ラーキン役)

ゼンデイヤ(アン・ウィーラー役)

グレイテスト・ショーマン

出演映画(代表作)

  • スパイダーマン/ホームカミング(MJ役)
  • スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム
  • シェキラ!(ロッキー・ブルー役)

作詞・作曲者

ベンジ・パセック/ジャスティン・ポール

グレイテスト・ショーマン

パセク&ポール」として知られる、作曲家コンビ。

受賞歴
  • 映画『ラ・ラ・ランド』にて、アカデミー賞歌曲賞受賞
  • 映画『グレイテスト・ショーマン』にて、アカデミー賞歌曲賞ノミネート

楽曲・歌詞の意味【考察】

The Greatest Show」は、言わずもがな、映画『グレイテスト・ショーマン』のテーマソングです!

アカデミー賞主題歌賞にノミネートされたのは、The Greatest Showではなく「This Is Me」でした。

ですが、ヒュー・ジャックマン演じる主人公「P.T.バーナム」の生き様を表現しているのは、紛れもなくThe Greatest Showです。

「不可能なんてない」と思わせてくれる。

グレイテスト・ショーマン

歌詞に、

The impossible is coming true(不可能が可能になる)

とある通り、The Greatest Showは「不可能なんてない」と思わせてくれる、とってもポジティブな楽曲ですよね。

映画でも、

  • 誰からも「成功するはずない」と言わていたショーを、見事に大ヒットさせた
  • ステージが全焼したにも関わらず、その逆境を逆手に取り、テントを使ったサーカスを生み出した

などなど、不可能を可能にしてきたP.T.バーナムそのものを描いた「キャラクター・ソング」にもなっています。

「自分の居場所」を感じさせてくれる。

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマンは、P.T.バーナム以外、ほぼ全員がOddities(奇妙な人たち)。

いや、そのバーナムさえも、あの時代では突拍子もないことをする変な人物だと思われていました。

そんなOdditiesたちが主人公になる物語だからこそ、

It’s everything you ever want(望むものがすべて)
It’s everything you ever need(必要なものがすべて)
And it’s here right in front of you(すぐ目の前にある)

This is where you wanna be(ここが君の居場所)

This is where you wanna be(ここが君の居場所)という、このたった一文に、ものすごく胸が熱くなってしまいます。

楽曲にあえて取り入れた、現代的なアレンジ

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマンの時代は、19世紀とやや昔。

ここで、The Greatest Showをイヤホンでよ~~く聴いてみてください。

後ろの方で、デジタルっぽい音が聞こえてきませんか?

映画パンフ情報部
19世紀なのに、デジタル?

と思ってしまうけど「違和感を感じるか?」と聞かれると、まったく感じませんよね。

この時代に合わない現代的なアプローチは、監督と作曲家によって意図的に取り入れられた、この楽曲の大きな特徴です♪

バーナムはあの時代、未来に目を向けていた人だから、我々も今の最先端の思考で映画に仕立てなければ見合わない。(マイケル・グレイシー監督)

引用:「グレイテスト・ショーマン」サウンドトラック

このように考えたグレイシー監督によって、あえてデジタル・サウンドを強調させているのです。

マイケル・グレイシー監督による、アカデミー賞作曲家へのリクエスト

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマンの全楽曲を担当したのが、ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞歌曲賞を受賞した、

  • ベンジ・パセック
  • ジャスティン・ポール

2人による、若き音楽家コンビ!

マイケル・グレイシー監督は、The Greatest Showを作曲するにあたり、彼らにある”リクエスト”をしていました。

カニエ・ウェストやスティーブ・ジョブズのように、並外れた人物が舞台に登場する瞬間を待っている時のように感じさせる曲。

引用:「グレイテスト・ショーマン」映画パンフレット

「カリスマやスーパースターが今にも登場する瞬間の、あのワクワク感を表現してくれ!」

というリクエストですね。

このリクエスト通り、The Greatest Showは、壮大な期待を感じさせるオープニング曲であり、最高の盛り上がりのまま終幕するエンディング曲にもなりました。

映画パンフ情報部
The Greatest Showに始まり、The Greatest Showに終わる。

エンドロールでいろんな感情がぶわ~~~ってなって、とにかくもう「感動」というか、言い表せない状態になってました。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。