映画「ヴェノム」あらすじ&感想(ネタバレなし)!破壊衝動を満たしてくれる爽快・痛快ダークヒーロー誕生!!

マーベル史上、最も残虐なヴィラン(敵)であり、ダークヒーローでもある「ヴェノム

ついに満を持して、単独映画「ヴェノム」が公開…!!

この映画の魅力をお伝えすべく、

記事に書いてあること
  • 物語のあらすじ
  • 知ってほしいキャスト紹介
  • ネタバレなしの感想

をお届けします!

  • 怖くもあり、
  • かっこよくもあり、
  • ちょっと愛嬌もあり…

結論、ヴェノム大好き!!

あらすじ・予告編

まずは「ヴェノム」予告編をチェック!

正義感の強い報道記者、「エディ・ブロック」。

エディの勇敢な取材は、人々に人気な反面、時として無謀とも言えるものだった…。

「ヴェノム」トム・ハーディ

エディ・ブロック 出典:IMDb「Venom」

エディは、事業家「カールトン・ドレイク」が所有する「ライフ財団」の悪事を暴こうとするも、失敗。

その結果、仕事も婚約者も、何もかもを失ってしまう…。

エディが暴こうとしていた悪事とは、地球外生命体「シンビオート」と人間を融合させる人体実験について。

死者も出ている非人道的な実験だったが、巨大な財団を前に、エディには為す術がなかった…。

「ヴェノム」リズ・アーメッド

カールトン・ドレイク 出典:IMDb「Venom」

すべてを失ってしまったエディだったが、内部告発者の助けにより、研究所内部に侵入することに成功する。

そこでシンビオートに触れてしまい、エディ自身が感染してしまう…。

「ヴェノム」トム・ハーディ

出典:IMDb「Venom」

意思を持つシンビオートは、自らを「ヴェノム」と名乗る。

ヴェノムは人間を宿主としなければ、ここ地球では生きていけない。

頭の中からエディに語りかけ、共存を持ちかける。

2人で、ひとつ。

「俺達は、ヴェノムだ――。」

ヴェノム

We are VENOM. 出典:IMDb「Venom」

シンビオートを独占したいドレイクは、エディを捕らえるため特殊部隊を送り込む。

エディ自身も現状を理解できぬまま、ヴェノムの力が暴走。

激しい戦闘に巻き込まれる…。

その戦いのさなかに明かされる、シンビオートの謎

そして、ドレイクの危険な野望…

次々と明かされる真実に、エディはどう対処していくのか―?

一心同体となった2人に訪れる結末とは――?

ヴェノム

出典:IMDb「Venom」

知ってほしい3人のキャスト!

映画「ヴェノム」の登場人物は、シンプルかつ少数精鋭!

注目キャスト
  1. トム・ハーディ:エディ・ブロック/ヴェノム役
  2. ミシェル・ウィリアムズ:エディの恋人「アン」役
  3. リズ・アーメッド:ライフ財団のトップ「ドレイク」役

この3人を知れば、映画にもっと夢中になれること間違いなし…!!

トム・ハーディ

  • ダークナイト ライジング(12):ベイン役
  • マッドマックス 怒りのデス・ロード(15):マックス役

など、数々の個性派ヒーロー/ヴィランを演じてきた、トム・ハーディ

まだ脇役の1人だった「インセプション(10)」の頃から、とっても大好きな俳優さん…!!

「インセプション」トム・ハーディ

出典:IMDb「Inception」

どんな役でもそつなくこなしちゃう!

  • シリアスな主人公
  • 無慈悲な悪役
  • コミカルな三枚目

トム・ハーディは、どんな役にもなりきり、自分のものにしちゃう俳優…!

  • 二重人格
  • 正義と悪
  • 理性と欲望

いろんな感情、葛藤に悩まされる「エディ」…

そして、本能の赴くままに暴れまわる「ヴェノム」……

この役を演じきれる俳優は、トム・ハーディをおいて他にいない…!

まさに、ハマり役でした…!!

コメント:エディ・ブロック/ヴェノムについて

エディ・ブロックは、自分の身体の中にクリーチャーが生きている状態に対処しなければいけない。2人は一つで、「俺たちはヴェノムだ」が合言葉なんだ。

引用:「ヴェノム」パンフレット

ミシェル・ウィリアムズ

ドラマ系の映画に出演している印象の多い、ミシェル・ウィリアムズ

「ヴェノム」ミシェル・ウィリアムズ/トム・ハーディ

出典:IMDb「Venom」

徹底的に暴れまくるヴェノムと対照的に、エディを心身ともに支える恋人役として、地に足の着いた演技を見せてくれています!

「グレイテスト・ショーマン」でも有名!

ジャンルはまったく異なりますが、映画「グレイテスト・ショーマン(17)」にも、実は出演しております…!

「グレイテスト・ショーマン」ヒュー・ジャックマン/ミシェル・ウィリアムズ

出典:IMDb「The Greatest Showman」

グレイテスト・ショーマンとは違う、アメコミ映画で活躍するミシェル・ウィリアムズにも注目!!

コメント:トム・ハーディについて

トムにはできないことなんて一つもない。腹立たしくなるくらい才能がある人なのよ。

引用:「ヴェノム」パンフレット

リズ・アーメッド

まだ知名度は高くないものの、いつかトム・ハーディのように爆発してくれそうな俳優「リズ・アーメッド」!

「ヴェノム」リズ・アーメッド

出典:IMDb「Venom」

財団のトップを演じるだけあり、スマートさ抜群…!!

実は、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」にも出演!

「スター・ウォーズ」シリーズの外伝ながら、かな~りハラハラ・感動させられた映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(16)」

この「ローグ・ワン」に、反乱軍の1人として出演!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」リズ・アーメッド

出典:IMDb「Rogue One: Star Wars Story」

わずかな登場ながら、印象に残るキャラクターでした!

「ヴェノム」でも、スマートさと野心を兼ね備えた、危険な雰囲気のある役を、見事に演じ切っています…!!

コメント:自ら演じた「カールトン・ドレイク」について

カールトン・ドレイクは地球上の生活、人類がこの星にしてきたことの現実を見ている。未来のために、宇宙探査が必要だと彼は考えているんだ。

引用:「ヴェノム」パンフレット

感想(ネタバレなし)

暴れっぷりが最高!!

とにかく、映画「ヴェノム」に、

  • 一番期待していたこと
  • そして、期待通りだったこと

といったら、ヴェノムの傍若無人な暴れっぷり!!

暴君「ヴェノム」について
  • 地球人はただの食料
  • 本能のままに行動する
  • 目的のためなら手段を選ばない

純粋悪な存在として、戦闘シーンでもチェイスシーンでも、めちゃくちゃに暴れまくります…!

伸縮自在に姿を変えられるヴェノムだからこそ、地球の物理法則なんて関係なし!

予測不可能な動きで戦う、斬新すぎるアクションに注目してほしい…!!

日頃溜まっている鬱憤を晴らしてくれる!!

きっと誰もが持っていて、日頃溜まってるだろ「破壊衝動」や「鬱憤」…

理性で抑えているようなこの感情を、ヴェノムは遠慮なく解放しちゃいます(笑)

爽快なほど暴れてくれるから、観ていてとっても気持ちいいんです…!

鬱憤を晴らせない僕らの代わりに、ヴェノムが暴れてくれる「爽快感」!

ヴェノムとは対照的に、エディは「善の心」の持ち主であり、どこにでもいる普通の男…

つまり、僕らと同じなわけです

エディは、ヴェノムの暴君ぶりに悩みながらも、どこかでヴェノムの力を求めてしまいます…

僕らも、毎日何かしらストレスを溜めていたり、本当はぶちまけたい衝動的な感情があるはずなんです

理性があるから、それを抑えることができているだけで………

ヴェノムには、そんなの関係ないんです(笑)

お前のものは、俺のもの――。

その傍若無人ぶり、まさに「ジャイアン」そのもの(笑)

爽快に感じちゃうぐらい暴れてくれるけど、行き過ぎないように、エディが理性となって止めてくれます

だから、エディにもヴェノムにも、どちらにも共感できちゃうんです!

このバランス、実に気持ちいい…!!

可愛い!!

映画「ヴェノム」予告<カワイイ編>

公式Twitterも、まんざらでもないノリだったり…(笑)

「可愛い」のワケは、ぜひ劇場で観てほしい!!

「スパイダーマン」を知ると、ヴェノムはさらに楽しめる!

ヴェノムは、もともと「スパイダーマン」の敵として登場しました

この映画にも、どこかにスパイダーマンが…!?

と想像するだけでも、映画をもっと深~く楽しむことができちゃいます…!

いろんなヒーローがコラボする「マーベル」作品ですから、《この先どんな展開になるのか…?》と注目する価値は、充分あり…!!

映画の雰囲気は「アメイジング・スパイダーマン」に近いので、こちらも一緒に観てほしい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA