映画「ヴェノム」トリビア&メイキング15選!原作愛に満ちた舞台裏を紹介!!

マーベル1残虐なダークヒーロー、「ヴェノム

「スパイダーマン3」の描写に不満だった原作ファンも、本作の再現度には大拍手!!

そんな、原作ファンに捧げた映画「ヴェノム」の、

  • キャラクターにまつわるトリビア
  • 舞台裏をまとめたメイキング
  • キャスト・監督が語る製作秘話

について収集!

ヴェノムにハマった人が、さらに作品を楽しめる情報をまとめました!

親子揃って、ヴェノム大好き!

主人公「エディ・ブロック/ヴェノム」を演じた、トム・ハーディ

「ヴェノム」トム・ハーディ

出典:IMDb「Venom」

自身も、

マーベルで最もクールなキャラクターはヴェノムだ!

引用:「ヴェノム」パンフレット

と公言するだけでなく、彼の息子さんも、ヴェノム大好き!!

トム・ハーディ本人の好き具合は、主演だけでなく「製作総指揮」を兼任していることからも明らか…!

とにかくヴェノムを演じたかったんだ。

引用:「ヴェノム」パンフレット

と、映画化にかける情熱も凄まじいものがあります…!!

CHECK!「製作総指揮」
その映画における「代表者・権利所有者」などを指す

監督以上の決定権を持つことも多い

エディもヴェノムも、全部トム・ハーディの1人2役!

映画「ヴェノム」では、

  • エディ・ブロック
  • ヴェノム(声)

どちらとも、トム・ハーディが1人2役で演じ切っているんです…!

実は、1人2役の演技経験あり!

これ以前にも、映画「レジェンド 狂気の美学(15)」にて、双子の兄弟を1人2役で演じた経験あり!

レジェンド 狂気の美学

出典:IMDb「Legend」

「ギャングの生き様」が描かれた、バイオレンスかつ美しい作品…!

トム・ハーディ好きとしては、こちらも見応えのある映画でした!

ヴェノムは、完全フルCG!

ヴェノムは、人の動きをデジタル化する「モーション・キャプチャー」を使わず、完全にCGで描かれています…!

モーション・キャプチャー用のスーツを着て、45分ほどヴェノムみたいに歩いたり動いたりしたけど、結局必要ないということになったんだ。

引用:「ヴェノム」パンフレット

と語る、トム・ハーディ

戦闘シーンなどはスタントマンが代わりに動いていたものの、後からCGで描く手法を取り入れていたようです!

「ヴェノム」1人2役

出典:IMDb「Venom」

何もないところに向かって、この表情…

トップ俳優の演技力は、本当に凄い……!!

ヴェノムの「声」に対するこだわり!

1人2役を演じるため、トム・ハーディの1日は《セリフを録音すること》から始まったそうです

「トム・ハーディ」1日の流れ
  1. その日に撮影するヴェノムのセリフを、すべて録音!
  2. サウンド担当スタッフが、音声を編集!
  3. 完成した音源を撮影現場で流し、1人2役を演じる!

このような手法で、エディとヴェノムの自然な会話が撮影されています!

トム・ハーディ(エディ)にだけ、声が聞こえるように…

ヴェノムの声がエディにだけ聞こえるのは、映画の中だけじゃありませんでした…

撮影現場では、トム・ハーディの耳にイヤホンを装着!

トム・ハーディ以外、誰もヴェノムの声が聞こえないようになっていたそうです!

映画「ヴェノム」の物語は、ほぼオリジナル!

原作のある作品は、大抵原作に沿ったストーリーが描かれるもの…

しかし、映画「ヴェノム」は、

コミックには可能な限り敬意を払うようにはしているけれど、限界があった。

引用:「ヴェノム」パンフレット

と「ルーベン・フライシャー」監督が語るように、ストーリーはほぼオリジナルなんです…!

参考にした「2つの原作」

オリジナルストーリーではあるものの、ヴェノムを映画化するにあたり、参考にした原作が2つ

それが、

映画に近い「2つの原作」
  1. ヴェノム:リーサル・プロテクター
  2. プラネット・オブ・ザ・シンビオーツ

この2作品!

より参考にしたのは、「リーサル・プロテクター

スパイダーマンをはじめ、他のスーパーヒーローも誰一人おらず、ヴェノムだけが存在する世界を描いた作品です

単独主演映画を作るには、まさにうってつけ!

ヴェノムの「見た目」は、原作にかなり忠実!

ストーリーはオリジナルに仕立てた一方、その「見た目」は、できる限り原作に近づけたといいます!

皆が原作コミックから知っている、大好きなヴェノムに少しでも近づけたいと。

引用:「ヴェノム」パンフレット

と、フライシャー監督が語っています

「ヴェノム」コミックス

出典:Amazon.com「Venom: Lethal Protector Prose Novel」

アメコミ映画を最も支えているのは、「原作ファン」と言っても過言ではありません…!

そんなファンに向けて、原作の魅力がそのまま実写化されるように気をつけながら、映画を作り上げていったそうです!

「ルーベン・フライシャー監督」って、何者…?

ここまでの超大作は、フライシャー監督も初めて…!

ルーベン・フライシャー監督は、映画「ゾンビランド(09)」で一躍有名になった、新進気鋭の監督さんです

ゾンビランド

出典:IMDb「Zombieland」

「アメイジング・スパイダーマン」のヒロインを演じた「エマ・ストーン」も出演してます!

監督も「ヴェノム好き」を公言!

トム・ハーディと同じく、フライシャー監督も、

ヴェノムは、マーベル・コミックスの中で一番好きなキャラクターなんだ。

引用:「ヴェノム」パンフレット

と公言!

VFXを大量に使った超大作映画を、初挑戦ながら見事に作り上げました…!!

どうしてもトム・ハーディと仕事をしたかった!

フライシャー監督が「ヴェノム」を作ることを決めた理由の1つが、「トム・ハーディ」!

トム・ハーディは彼の世代の中でも、最も優れた俳優の1人だと思う。

引用:「ヴェノム」パンフレット

と語る、フライシャー監督

一緒に仕事ができ、毎日彼のパフォーマンスを見ることができる…

「ヴェノム」を製作する中で、最もワクワクする瞬間の1つだったようです!

「VFX」を使った作品を撮ってみたかった!

フライシャー監督が本作を請け負った「もう1つの理由」が、

ずっとVFX(ヴィジュアル・エフェクト)を使った作品を撮ってみたかった。

引用:「ヴェノム」パンフレット

という通り、《CG・VFXたっぷりの映画に挑戦すること》だったそうです!

「VFX」とは?
元の映像には映っていないものを、画面上に表現・実現させる技術のこと

  • 撮影現場で表現する効果を、「特殊効果(SFX)
  • 撮影後に付け加える効果を、「視覚効果(VFX)

と呼ぶ

その意気込み通り、ヴェノムが登場してからは、休む間もないほど贅沢なCG描写を楽しむことができました…!!

サンフランシスコの坂道、本当にえげつない…!!

バイクに乗ったまま、全速力で坂をジャンプするエディ…

サンフランシスコには、本当にジャンプできちゃうほどの坂道が、たくさんあるんです…(笑)

「ヴェノム」サンフランシスコの坂道

出典:IMDb「Venom」

世界的なバイクスタントマンが、ヴェノムに参加!

このバイク・チェイスに尽力したのは、「ロビー・マディソン」!

バイクでサーフィンした人」で有名な、世界的に活躍するバイクスタントマンです…!!

「ヴェノム」バイクスタントマン「ロビー・マディソン」

出典:WIRED『「モトクロスでサーフィン」する動画は、どうやって生まれたか』

この映画1の大ジャンプは、なんと高さ「7m」以上!!

それでも、ロビー・マディソンは、

建物より高く、もっと高くジャンプしてほしい、と言われれば、よし、もっと上げていこうって思った。

引用:「ヴェノム」パンフレット

まだまだ余裕を感じるコメントを残しています…!!

エディ愛用のバイクは、ドゥカティ・スクランブラーアイコン

エディが颯爽と乗り回し、ヴェノムが強引に大ジャンプした際に乗っていたバイクは、イタリア・ドゥカティ社の「スクランブラーアイコン」!

「ヴェノム」バイク「ドゥカティ・スクランブラーアイコン」

出典:Scrambler Ducati「Icon」

大ジャンプにも高速チェイスにも耐え、大きな故障なく撮影を終えた、頑丈なスポーツバイクです!

エンド・クレジット中に登場した「カーネイジ」とは…?

映画の最後に登場した、大量殺人鬼と思しき「キャシディ」という男…

ここを出たら、カーネイジ(大殺戮)してやる

と、意味深な発言まで残し、映画は終わります……

原作にも登場する、ヴェノム以上に残虐なキャラクター「カーネイジ」!

原作にて、キャシディはエディと同じく、シンビオートに寄生されます

寄生された後の名前が、「カーネイジ」!

ヴェノム以上に「最悪」、かつ「残忍」なシンビオートです…!

「スパイダーマン」カーネイジ

出典:Amazon.co.jp「Spider-Man: Maximum Carnage」

宿主に似た「残虐性」× シンビオートとしての「パワー」

シンビオートには、《性格は宿主に依存する》という設定があります

つまり、大量殺人鬼に寄生したシンビオートは、それだけ残虐になるということ…

もし「ヴェノム2」が作られたら、間違いなく「カーネイジ」が敵として現れ、ヴェノムと死闘を繰り広げることになります…!!

エンド・クレジット後に流れた、「CGアニメ版スパイダーマン」は一体…?

エンド・クレジット後、そこそこ長く放映された「CGアニメ調のスパイダーマン」…

この映像こそ、2019年公開予定「スパイダーマン:スパイダーバース」!

スパイダーマン:スパイダーバース

出典:IMDb「Spider-Man: Into the Spider-Verse」

「スパイダーマン:スパイダーバース」について
  • スパイダーマン史上初となるアニメ映画
  • スパイダーマンが複数いる世界が舞台
  • 主人公は、「ピーター・パーカー」ではなく「マイルズ・モラレス

エンド・クレジットに流れたということは、ヴェノムも登場する…?

スパイダーマンファンとしては、公開が待ち遠しすぎる作品です!!

映画「ヴェノム」は、いろんな「関係性」を描いた作品!

映画に描かれる「関係性」
  • エディとアンの関係
  • エディとヴェノムの関係

などなど、映画「ヴェノム」は「関係性」を描いた作品だと、フライシャー監督は語ります

(エディとヴェノムが)2人でいることで幸せになるためにはどうすればよいのか、その答えを探すのがテーマになっているんだ。

引用:「ヴェノム」パンフレット

エディもヴェノムも、お互いを必要としている

お互いを必要としつつも、ヴェノムはかなり傍若無人(笑)

しかし宿主がいなければ、ヴェノムは地球では生きることはできません…

そこでヴェノムは、エディにも理解を示し、時に譲歩する寛容さを見せることもあります

エディも、ヴェノムに愛着を持っていたり、力を必要としている様子がみられます

どちらかが優位に立つのではなく、まさに「共生」する…

《その折り合いをどう付けるか?》といった小難しいテーマについて考えながら、もう一度ヴェノムを観てみたい!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA